かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2006年08月

自分の人生を生きよう。 自信を持って自分を生きよう。 人の評価や批判は、その人たちの意見に過ぎず、自分の人生そのものではない。 勇気を持って、心と行動が一致すればするほど、事はたやすく展開していく。 もはや恐れは恐れにあらず。 ひたむきに隠してきた醜さ ... 続きを読む
自分の人生を生きよう。
自信を持って自分を生きよう。
人の評価や批判は、その人たちの意見に過ぎず、自分の人生そのものではない。
勇気を持って、心と行動が一致すればするほど、事はたやすく展開していく。

もはや恐れは恐れにあらず。
ひたむきに隠してきた醜さも、もはや醜さではない。

これが自分そのものなのだから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までにも人生で多くの困難に見舞われてきた。 心の苦しさが長引く時というのは、もう役に立たなくなった古い状況にしがみつこうとしている時だった。 後になって振り返ってみれば、あらゆる困難は状況を好転させるためのジャンプ台だった。 その一時の失敗のおかげ ... 続きを読む


今までにも人生で多くの困難に見舞われてきた。
心の苦しさが長引く時というのは、もう役に立たなくなった古い状況にしがみつこうとしている時だった。
後になって振り返ってみれば、あらゆる困難は状況を好転させるためのジャンプ台だった。
その一時の失敗のおかげで、さらに高い体験に招待されてきたのだ。

だから言うんだよ。
全ての出来事に「ありがとう」って。

写真は沖縄で復活した頃のもの。
もう5年も経ったんだね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前このブログに、自分は何のために生きているのかという問いがあった。 実は僕もそのことを何度も繰り返し考えた頃があった。 何のために生きるのか・・・この問いが発せられるのは喜びに満たされていない時。 歓喜の中では「何故?」という問いは消滅する。 ... 続きを読む


数日前このブログに、自分は何のために生きているのかという問いがあった。
実は僕もそのことを何度も繰り返し考えた頃があった。

何のために生きるのか・・・この問いが発せられるのは喜びに満たされていない時。
歓喜の中では「何故?」という問いは消滅する。
喜びは意味を超えているからね。

元々僕達は一つに繋がっていて、大いなる歓喜の中にいた。
でもずっと歓喜だったから、歓喜を認識することができなかったんだ。

そこで大いなる僕達は考えた。
自分の素晴らしさを、歓喜を認識するためには、そうでない状態が必要だって。

だから悲しみや苦しみを作ったんだろうな。

そうやって道に迷って、いつの日かまた一つなる歓喜に還りつく。
人生とは、元いた場所にたどり着くための一人旅のようなもの。
たどり着くまで、何度でも繰り返しその旅は続いていく。

僕は今生を最後にしたいと考えている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日サウナに行った時の話し。 熱いサウナに入った後、必ず水風呂に入るのね。 普通の水じゃなくて摂氏20度くらいの冷水。 一旦入ってしまえばOKなんだけど、動いたり人が入ってきたりしたらまた冷たさが沁みるわけ。 そしたら突然、大柄のオヤジがザブーン ... 続きを読む


昨日サウナに行った時の話し。

熱いサウナに入った後、必ず水風呂に入るのね。
普通の水じゃなくて摂氏20度くらいの冷水。
一旦入ってしまえばOKなんだけど、動いたり人が入ってきたりしたらまた冷たさが沁みるわけ。

そしたら突然、大柄のオヤジがザブーン!!って入ってきてそのまま潜水してバタバタやってるんだ。

普通ならカッとするし、その正当な理由も瞬時に見つかる。
その1 狭いんだから人の迷惑も考えろよびっくり!
その2 髪の毛まで水に漬けたら汚いだろがーん
その3 オヤジ体うねらせて気持ち悪いんだよガ-ン
その4 冷てーうわーん
その5 俺に挑戦してきてんのかムカッ

そんないつもの狭量心の自我大王の僕が、このときばかりは瞑想中でちょっと高い意識でいれたのか、まったく動揺しない。
そのおじさんが大きな魚かジュゴンに見えてきて、もし相手が魚だったら怒らない自分を発見。
水がちゃぷちゃぷして面白いニコニコ

水風呂内が同じように荒れても、考え方一つで何でもない事にもなる。
そうだ!
いい悪いを判断せずにただ単に起きている現象としてとらえれば、 被害者にならないし感情がフックされない。

起きることは起きるのだから、その事をどう考えるのかは自分の自由だ。
こんな経験もまた良しだ。
何が来ても何が起きてもWelcome!だ。

雨降らば降れ、風吹かば吹け。
おお、カッコいい!!これでこそスピリチュアルヒーラー・ハイヤーセルフティーチャー・エンジェルメッセンジャー・プチブッダとしての僕にふさわしい心境だ!!

そんなわけで今日一日このことに留意して生きてみよう。

「今日一日は何事も判断したり決め付けたりしない」

それじゃ、みなさん今日もハッピーライフをね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

どこに住もうが、なにをしていようが、何かを得ているわけじゃないし、何かを失っているわけじゃない。 時々他者のほうが自分よりいい人生を生きているみたいに見えるけど、僕たちには平等にいまここが与えられていて、しかも目の前の状況は、自分から見てどう見えよ ... 続きを読む


どこに住もうが、なにをしていようが、何かを得ているわけじゃないし、何かを失っているわけじゃない。

時々他者のほうが自分よりいい人生を生きているみたいに見えるけど、僕たちには平等にいまここが与えられていて、しかも目の前の状況は、自分から見てどう見えようと、自分にとって一番必用なこと。
天の仕組みは絶妙だと思う。

結局この歳になって行き着いた心境は・・・「思し召すままに」

行く末に 宿をそことも定めねば 踏み迷うべき道も無きかな(一休さん)
<訳>
人生には、こうでなければいけないゴールや目的地など存在していない。
目的地がなければ、道に迷うことも失敗もない。

それじゃ、また明日。
いい夢見てねおすまし
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の経験では、イメージしたものは何であれ遅かれ早かれ実現していくように思う。 いいことだけをイメージできるようになれば、知らない間に健康や愛や仕事の繁栄を手にしている。 だからいいイメージを練習するんだ。 寝る前に10分間、家族や大切な人、できた ... 続きを読む


僕の経験では、イメージしたものは何であれ遅かれ早かれ実現していくように思う。

いいことだけをイメージできるようになれば、知らない間に健康や愛や仕事の繁栄を手にしている。
だからいいイメージを練習するんだ。

寝る前に10分間、家族や大切な人、できたら世界中の人の健康と幸せを祈り、自分の欲しい物や状態がすでに叶ったような気持ちになってみる。

これはかなり効果的だよおすまし
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕には子供の頃からの秘密がある。 それは夜空を見上げると、決まってそこにオリオン座があること。 もちろん秋から春にかけての事だが、ほとんど例外なく見上げる場所にあるので、人にどう説明していいか分からなかった。 それは海外でも同じだった。 NYからも南 ... 続きを読む


僕には子供の頃からの秘密がある。
それは夜空を見上げると、決まってそこにオリオン座があること。
もちろん秋から春にかけての事だが、ほとんど例外なく見上げる場所にあるので、人にどう説明していいか分からなかった。

それは海外でも同じだった。
NYからも南半球からも、見上げると何故かそこにオリオン座があった。

今朝早く家のドアを開けてビックリ。
目の前に大きなオリオン星座が。

もう秋がせまっているんだね。

写真はオリオンの三ツ星のすぐ下にあるM42星雲。
超新星と呼ばれる新しい星がたくさん生まれつつあるところ。

ここから何か信号でも出ているのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加