かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2007年04月

今日の秋葉原でのライブに来てくれたみなさん、ありがとうございました。 僕も終始、幸せな気持ちで、やりたいようにやれました。 アハハ、面白かった 沖縄では毎回あんな調子でマイペースでライブしています。 バンドスタイルでやることも多く、また違った感 ... 続きを読む
今日の秋葉原でのライブに来てくれたみなさん、ありがとうございました。

僕も終始、幸せな気持ちで、やりたいようにやれました。


アハハ、面白かったニコニコ




沖縄では毎回あんな調子でマイペースでライブしています。

バンドスタイルでやることも多く、また違った感じを受けるかもしれません。




今日やったのは、ほんのさわりなので、また聞きにきてください。

次回は7月8日(日)です。




本もゆっくり読んでみてください。

あの本の中には、僕が一番伝えたい事が凝縮しています。



何かを感じてくれたら嬉しいです。




もしわかりにくいところがあったら、遠慮なく質問してくださいね。






今日は本当にありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京は朝が早いね。 6時前には、すでに日がさしていた。 そういえば昔、深夜3時から5時までの生放送をしていた頃、番組が終わって外に出ると、もう薄っすらと空が明け始めていたっけ。 でもあの時間、まだ沖縄は真っ暗だったんだね。 それに ... 続きを読む


東京は朝が早いね。

6時前には、すでに日がさしていた。



そういえば昔、深夜3時から5時までの生放送をしていた頃、番組が終わって外に出ると、もう薄っすらと空が明け始めていたっけ。


でもあの時間、まだ沖縄は真っ暗だったんだね。




それにしてもなんていい天気なんだろう。





猫がすぐに膝の上に乗ってくる。

覚えているのかな。



ゴロゴロいいながら手や頬をなめてくる。



僕はこの猫に人生で2度会っている。



小学校2年から約3年間にわたり飼っていた「ペロ」という猫と瓜二つだから、あの子が僕に再び会いに来たと思っている。



ペットは人間よりも生涯のサイクルが短いから、何度でも輪廻転生して、また同じ縁に巡り合うんじゃないかって思ったりして・・・





さて、今日はライブだ。




それじゃ、のちほど・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加

あっという間の一日。 今日は久し振りに一日ずっと本を読んで過ごした。 帰郷という言葉があるけれど、僕にとっての帰郷は生まれ育った故郷に行く事ではなく、母が住む家に来る事だとおもった。 この家の場所が何処でも、そこに母が住んでいれば、そ ... 続きを読む



あっという間の一日。

今日は久し振りに一日ずっと本を読んで過ごした。



帰郷という言葉があるけれど、僕にとっての帰郷は生まれ育った故郷に行く事ではなく、母が住む家に来る事だとおもった。



この家の場所が何処でも、そこに母が住んでいれば、そこが故郷というわけだ。



そんなわけで、もう少し子供になりきらせてもらいます。




みなさんもよい連休を。




このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から母の家に来ている。 まだコタツが出ていて、そこに座ると、この家の子供に戻ったような気がする。 何十年も心がタイムスリップしてしまうから不思議だ。 さてそのコタツには、いつも一匹の猫がいる。 16年前、息子がまだ彼女のおなか ... 続きを読む



昨日から母の家に来ている。



まだコタツが出ていて、そこに座ると、この家の子供に戻ったような気がする。

何十年も心がタイムスリップしてしまうから不思議だ。





さてそのコタツには、いつも一匹の猫がいる。



16年前、息子がまだ彼女のおなかの中にいる時、浜町にあったお稲荷さんに週に何度もお参りしていた。

短い祝詞をあげ、元気な子供が生まれますようにとお祈りしていた。



ある夜、いつものようにお参りをしている時に、祠(ほこら)の裏側から「ニャー」と言って出てきた子猫がいた。


生後一ヶ月くらいのトラ猫で、骨と皮のようにやせ細り、ひと目で栄養失調だとわかった。




その猫は、僕を見つけると、まるで今までずっと飼われていたみたいな態度で、擦り寄ってきた。


その子猫を一旦母のもとに連れて行き、獣医に見せた。
すると、もう手遅れでこの数日が山だと言う。


これも何かの縁で、この子猫を見取ることになったと覚悟したが、医者の処置が効いたのか、みるみる元気を取り戻していた。




その後は母に飼ってもらうことになった。


病気をすると何十キロも離れた信頼する獣医のところまで、電車を乗り継いで連れて行くような母だったから、この猫は本当に幸運な人生(?)を送っている。




そんなわけで、この数日間は懐かしい思い出の詰った家で過ごしています。




母もこのブログを毎日見ているとのこと

86歳になるのに、パソコンでネットサーフィンをし、メールを使いこなすのだから、なかなかスゴイ人だ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄に引っ越してきてすぐのこと。 息子と2人で海岸に出て、南国の夕暮れの海を見つめていた。 その時、彼が言った 「僕達、長い旅に来たんだね」 故郷に残してきた学校や友達のことを寂しく思ったのかもしれない。 そんなことはついに一言 ... 続きを読む



沖縄に引っ越してきてすぐのこと。

息子と2人で海岸に出て、南国の夕暮れの海を見つめていた。



その時、彼が言った

「僕達、長い旅に来たんだね」



故郷に残してきた学校や友達のことを寂しく思ったのかもしれない。


そんなことはついに一言も口にしなかった彼。




あれから6年が経つ。



僕は東京に歌を唄いに行って来る。

僕を待っていてくれる人たちがいるからね。


でもこれは短い旅だよ。





妻と子に、お土産は何にしようかな。


やっぱり「ひよこ」かな。




このエントリーをはてなブックマークに追加

最近息子と過ごす時間がまた増えた。 昨日は蕎麦屋に行った話をしたけど、その前に髪のカットに行ったんだ。 隣の鏡に映るのは、少年というよりは青年。 親の欲目だろうか、すごくカッコいいと思う。 僕が彼くらいの時は、いかに目立とうかと考え ... 続きを読む



最近息子と過ごす時間がまた増えた。

昨日は蕎麦屋に行った話をしたけど、その前に髪のカットに行ったんだ。



隣の鏡に映るのは、少年というよりは青年。

親の欲目だろうか、すごくカッコいいと思う。



僕が彼くらいの時は、いかに目立とうかと考えていたものだが、彼はいっさい派手なものを好まない。

またそこが味があるんだよななんて、やっぱり親の欲目だ。




幼い頃はなんでも彼の思い通りにして育ててきた。

自分が満たされなかったところは全部満たしてあげたと思う。




それがどうだ。

小学校3年生以前の記憶はほとんど何もないというのだ。



あんなに尽くしてやったのに・・・ガ-ン




やっぱり人生は思い通りにならないことが肥やしになり、そんな経験が生きるってことなのかもしれない。



全部が思い通りになったら、なんの刺激もなく成長もしないんじゃないかな。





僕なんか小学校3年以前の記憶は山のようにある。


楽しい思い出もあるが、多くは悔しかったことや惨めな経験だ。




それらのことが原因で、自分の性格はかなり歪んでしまったけれど、やっとここまできて少し本質を取り戻してきた。

そうやって道から外れた分だけ、本質がより豊かに味わえる気がする。




幸せだけっていうのも考え物だ。




もちろん彼はそれ以降、いろんな辛い経験もあったようで、それが今の彼の性格にも影響しているように見える。


いつかそんなところも乗り越えてくれると信じている。




変な言い方だが、人生は苦しむためにあるのかもしれない。

そうやって自分の存在の深みに触れていくんだろうな。





このエントリーをはてなブックマークに追加

今日中にもう一つ何か書くぞって、この時間になってやっと書きたい事が出てきた。 日本全国、蕎麦好きは多いと思うけど、最高にうまい日本蕎麦が沖縄で食べられるって聞いたら驚く? 実は僕は蕎麦通で、若い頃からうまい店を探して通いつめたものだ。 ... 続きを読む



今日中にもう一つ何か書くぞって、この時間になってやっと書きたい事が出てきた。

日本全国、蕎麦好きは多いと思うけど、最高にうまい日本蕎麦が沖縄で食べられるって聞いたら驚く?



実は僕は蕎麦通で、若い頃からうまい店を探して通いつめたものだ。


東京でうまい店といえば昔は神田の出雲そばや麻布十番の更科が有名だったけど、僕が気に入っていたのは赤坂の砂場と目黒の一茶庵。

どちらも週に一度は通ったものだ。




そんな僕がうなる店。


それが那覇市久茂地の美濃作。



福島から移住したご主人が開店して30年。

沖縄の文化人達にも愛されてきた名店だ。




昨日、息子を連れて行ったらえらく感動してくれたので、今夜も連チャンで連れて行った。


食べていたら調理場から「ブログ見てますよ」って声がかかったから、その瞬間今夜の記事が決まったわけよ。


だって、そう言ってもらったら嬉しいもんね。




県外の人も沖縄に来たら一度は行ってごらん。

お勧めは月桃そば




その後で、母家にもおいでね。
(さりげなく宣伝)


宮古島直送の湯葉のさしみは絶品だよ。




それに僕を呼んでくれたらお酒の相手をするから。

なんたって母家でNO1ホストだからね。





そんなわけで、沖縄まる秘情報でした。






このエントリーをはてなブックマークに追加