かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2011年12月

いま、僕たちの多くに起き始めているのは、肉体として生きながら、肉体を超えた意識を自覚している状態です。 わずか数年前までは夢にも思わなかった高次の意識を突然にして経験した人もいるでしょう。 世の中全体から見ればまだ少数ですが、疑いようのない変化が次々 ... 続きを読む
いま、僕たちの多くに起き始めているのは、肉体として生きながら、肉体を超えた意識を自覚している状態です。

わずか数年前までは夢にも思わなかった高次の意識を突然にして経験した人もいるでしょう。

世の中全体から見ればまだ少数ですが、疑いようのない変化が次々と起きています。


このブログに綴られた言葉たちに、いち早く共鳴したあなたは、もともと心の底に高次元の記憶を携えていた人です。

子供のころから、周囲の大人たちや世界に対して、違和感を持ち続けていたと思います。

学校で教えられることや、友達が熱狂することに興味が持てず、自分は変わり者だと感じていたはずです。

自分の心を満たしてくれる師を探して、複数の宗教や、精神世界を訪ね歩きもしたことでしょう。

でもどれにも満足できず、半ばあきらめかけていたのではないですか。



いつだって時代の先端を生きる人は同じようなものです。

変わり者の少数派が、多数派になる日が来ます。

そうなれば、旧来の価値観に染まった人たちも、同じ流れに乗ってきます。

時代はそのようにして変わっていきます。


おそらくは有史以来、もっともエキサイティングな時を迎えています。

それもそのはず、僕たちはこの時代を選んでこの星に生まれてきたのですから。



クライマックスの夜明けですね。



今年も一年お世話になりました。


よいお正月をお迎えください。







   


このエントリーをはてなブックマークに追加

あとチョット。 そのチョットは、距離のことではありません。 あなたと宝が離れているわけではないのです。 すでにあなたは、目指している宝そのものです。 チョットとは、カメラで言うならピントのことです。 ちょっとピントを変えるだけで、最初の最初か ... 続きを読む
あとチョット。

そのチョットは、距離のことではありません。

あなたと宝が離れているわけではないのです。

すでにあなたは、目指している宝そのものです。


チョットとは、カメラで言うならピントのことです。

ちょっとピントを変えるだけで、最初の最初から自分に与えられていた宇宙規模の宝を見出します。

それは、獲得するとか、達成するとかいうものではなく、再発見するという感じです。


宝を見つけ出そうが見失ったままだろうが、あなたはすでに宝を手にしています。

だから根本的には大丈夫であることに変わりありません。


その宝は、あなたが人生で求めてきた素晴らしさの1兆倍くらい素晴らしく、決して無くなることもなく、いまもあなたとして在り続けています。

あなたが美しく生きようと、泥まみれで生きようと、聖者だろうと、犯罪者だろうと、長生きしようと、早死にしようと、そんなこととは関係なく、宝は永遠にあなたのものです。


僕がこのことを何度も強調するのは、この先に起こるかもしれない社会の混乱や、天変地異を目の当たりにした時、いたずらに動揺することなく、起きていることの本質を見失わないでほしいからです。

あらゆる人生の唯一の目的は、各々が意識をシフトさせ、内在する宝を見つけ出すことです。

その為に、気の遠くなるような長い年月の中で、何一つ偶然も無駄もなく、粛々とことが起き続けてきました。


いまはその最終章です。

この先なにがあっても、あなたは、そしてあらゆる人は、最初から救われていて、悠久の魂の流れの中で、必要なことが起きていることを忘れないでください。

この宇宙の壮大なゲームには、失敗はありません。



僕が言っていることが絵空事に聞こえるかもしれませんが、必ず気づく時がきます。

その時、心の底から感謝の念が湧きだしてくることでしょう。

自分が自分であったことに、そしてこの宇宙の仕組み全体に。


このエントリーをはてなブックマークに追加

人生に苦悩はつきものです。 しかし人を苦しめ悩ませるのは、起きている現実そのものではなく、その現実に対する否定と抵抗です。 愛する人が去ったとしても、会社を解雇されたとしても、病に倒れたとしても、それはそのように起きたのであり、あるがままの現実に過 ... 続きを読む
人生に苦悩はつきものです。

しかし人を苦しめ悩ませるのは、起きている現実そのものではなく、その現実に対する否定と抵抗です。


愛する人が去ったとしても、会社を解雇されたとしても、病に倒れたとしても、それはそのように起きたのであり、あるがままの現実に過ぎません。

愛は冷める時が来るし、得た仕事はなくなる事もあるし、肉体は病んで老いていきます。

その変化がこの世の宿命です。

もし僕たちが、そのような変化をあるがままに見て、あるがままに受け入れることができたら、苦悩は消滅します。


ただし、あるがままに受けいれるというのは、仕方がないから受けいれるというのとは違います。

仕方がないという思いの奥には、あいかわらず拒絶が横たわっています。

いっさいの拒絶が存在しない境地、単にあるがままをあるがままとして認める知性だけが、受け入れる事ができます。


このように書くと、「あるがままを受けいれる」ということを練習し出す人がいるかもしれません。

ここが、精神世界の学びの危ういところです。


実はそのような練習はできません。

何故かと言うと、拒絶が存在しない境地とは、自我が存在しない境地のことなのに、その境地を練習しようとするのが自我だからです。

あるがままを受けいれる為には、自我を超えて、起きている現象と自分が、一つになっていなければなりません。

自分を個としてではなく、全体として感じることが必要です。


その時、「いまここ」という言葉の本当の意味がわかります。

「いまここ」とは、全体意識の別名です。


少し難解な表現になってしまいましたね。

でもこれが、僕が伝えたい事の全てです。


人は皆、幸せを求めています。

幸せは「いまここ」に存在します。

幸せは「いまここ」にしか存在しません。

一切の苦悩が消滅する境地、それが「いまここ」です。


僕はあなたに新しい知識を与えたいのではありません。

あなたの存在軸をシフトさせ、ずっと探していた宝を見つける手伝いがしたいだけです。


その宝は探す必要さえありません。

すでに宝はあなたのものです。

しかも一度も無くしたこともありません。


ただチョット視点を変えて見るだけ。

それなのに、そのチョットが無限に遠くなってしまったのだから、人間稼業はしんどいですね。


でもあとチョット。

本当にチョットです。







   


・・・・・・・・・


真理を体得した禅師は、まさにあるがままで、しかも温かく、場の空気を「いまここ」に連れ戻してくれます。

向さんとの新春コラボ講演会。

1月8日 名古屋

1月9日 東京

東京は残り席僅かです。

詳細はコチラから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの沖縄です。 朝、目が覚めるとシーソーの絵が頭の中に浮かびました。 なんのシーソーかと言うと、片側には物質主義の社会が乗っています。 もう片側には精神性重視の社会が乗っています。 数千年間、物質側に偏っていたシーソーが、いま、反対側に傾 ... 続きを読む
久しぶりの沖縄です。

朝、目が覚めるとシーソーの絵が頭の中に浮かびました。

なんのシーソーかと言うと、片側には物質主義の社会が乗っています。

もう片側には精神性重視の社会が乗っています。


数千年間、物質側に偏っていたシーソーが、いま、反対側に傾こうとしています。


たしかに物質的な充足は、生活を快適にし、人間を多くの苦しみから救ってくれました。

その結果、お金が何より重要なものになったのが物質主義の世の中です。

もうすでに、この方向性は終わっているのに、一度信じてしまったものは、なかな転換できずにいました。

それが原発事故などの影響もあって、変わりはじめています。


今朝見たビジョンは、そんな転換の象徴だったと思います。


こんな話は、いまさらすることもないですね。

ここに来てくれる人たちにとっては、あたりまえのことでしょうから。



さてと、今日は大掃除をします。


掃除は苦手ですが、した後の気持ち良さは格別ですね。


よし、行動開始だ。









   


・・・・・・・・・


明日は沖縄でいまここ塾があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もいろいろありましたね。 大晦日の「ゆく年くる年」では、アナウンサーが決まってこう言います。 「激動の○○年も終わろうとしています」 そう、毎年激動なのです。 ただし、いままでの激動は、固定化された文明の中での出来事でしたが、近年のそれは ... 続きを読む
今年もいろいろありましたね。


大晦日の「ゆく年くる年」では、アナウンサーが決まってこう言います。

「激動の○○年も終わろうとしています」

そう、毎年激動なのです。


ただし、いままでの激動は、固定化された文明の中での出来事でしたが、近年のそれは、文明自体が変化する、まさに大激動です。


でも心配することはありません。

人類にとって、地球にとって、素晴らしい時代がやってこようとしているのですから。


自我の独占欲と支配欲が作り出した縦型社会が終わり、あたりまえの横型社会が出現します。

支配する側と支配される側がいるのではなく、みなが対等に協力し合う世の中です。

そんな時代を作るのは、突出した政治家ではなく、個々の意識変化です。

まさにいま、その意識変化がクライマックスを迎えています。


変化の最中には、人間関係、仕事、収入などが不安定になり、先行き不安を抱える人も多いことでしょう。

いまの社会から将来を予想するから不安なのです。

社会そのものが変わろうとしているのですから、そのような予想は役に立ちません。


僕たちにできることは、目の前の「いま」を生きることです。



特に子育てに悩む人に伝えたいと思います。

あなたの子供は未来人であり、未来社会はいまとは全く違う価値観で形成されています。


僕たち親の仕事は、子供の将来を心配することではなく、子供が自分の尊厳を見失わないように、自分を肯定できるように接してあげることです。

教育の根本に競争や比較があるので、ただでさえ子供は自分を認めることが難しくなります。

そこに親までもが加担してはいけません。

無条件の自信をつけさせてあげるのです。

いいところを誉めて、足りないところは大丈夫だからと励ましてあげて、あるがままの自分を受け入れられるように接してあげるのです。

自分を信じることが出来れば、どんな変化にも対応していけることでしょう。



僕はあなたの親の代わりになって、あなたが自分を認められるように応援していきます。


そしてあなたが安心できるように、同じ言葉を繰り返していきます。


「大丈夫だからね」








   

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は世界中で多くの人が神に心を寄せ、愛と平和を祈る日。 仲間と集まって飲んだり食べたり、大騒ぎする日。 恋人とホテルに泊まって、ロマンチックに浸る日。 商戦の最前線で、忙しく働く日。 何もしない日。 いつもと変わらない日。 ... 続きを読む
今日は世界中で多くの人が神に心を寄せ、愛と平和を祈る日。


仲間と集まって飲んだり食べたり、大騒ぎする日。


恋人とホテルに泊まって、ロマンチックに浸る日。


商戦の最前線で、忙しく働く日。


何もしない日。


いつもと変わらない日。





メリークリスマス!!




人は特定の日を祝うけれど、本当はどの日も、同じ「いま」が淡々と流れている。


でも特定の日を定めるのは、アイデアとして素晴らしい。

年末年始はその最たるものだと思う。



昨日までどんな生き方をしてきたにせよ、今日から新しく生き直すことができる。


もし罪悪感を抱えている人がいたとしたら、今日限りで放棄することができる。


怠惰な生活にハマっている人がいたとしたら、今日から生産的に生きることができる。


どんな習慣も、今日から改めることができる。



いままでやってきたことは、いまからやることに比べたら、何の重要性も持たない。

終わってしまったことは、頭の中に記憶として残っているだけだ。



すべては、「いま」から始まっていく。

いつだって「いま」が再スタートのチャンスだ。



なんのことはない。

いまの現実に心を込めて、いまの自分と仲直りして、いまを生きればそれでいい。

何かを達成するためでなく、すでに達成された「いま」を生きるんだ。



成功の人生も、失敗の人生もない。

ただ、いまがあるだけ。




すべての人が、まさにいま、同じ価値の命を生きていることを宣言します。





今日もいい日でありますように。









   


このエントリーをはてなブックマークに追加

人はみな、オギャーと生まれて、それぞれに人生という旅に出ます。 果てなきゴールを求めて、様々な経験を積んでいきます。 でもね、どんなに遠く歩いたつもりでも、気が付いてみればいつも「いまここ」にいます。 そう、どこにも行っていなかったのです。 旅に ... 続きを読む
人はみな、オギャーと生まれて、それぞれに人生という旅に出ます。

果てなきゴールを求めて、様々な経験を積んでいきます。

でもね、どんなに遠く歩いたつもりでも、気が付いてみればいつも「いまここ」にいます。

そう、どこにも行っていなかったのです。

旅に疲れたら、夢に疲れたら、足を止めてごらんなさい。

そこは旅人がずっと探し求めていたゴール、最初から自分のものだった我が家です。


そのとき、心の中で声がします。



おかえり。

長い旅だったね。

私はずっとあなたを待っていたんだよ。

あなたが孤独の中にいた時も、自分を責めて苦しんでいたときも、不安なときも、悲しみの時も、どんな時もあなたの傍にいたよ。


そしていま、あなたは帰ってきた。

もう大丈夫。

長い旅だったね。

『おかえり』




今日は、番組で曲をかけてくれるというので、未発表曲を選んでみました。

タイトルは「おかえり」

21年前の作品ですが、いまの歌だと思います。

智子さんの声を20パートくらい重ねて録音しました。



「おかえり」


tu ru ru ru ru・・・・

あなたは誰なの?

tu ru ru ru ru・・・・

私は誰なの?


心の奥 その奥に

秘密を解く鍵がある

「Who are you?」


旅に疲れたら きっと思い出してね

愛に照らされて光る本当の自分を



心の奥 その奥に

秘密を解く鍵がある

「Who are you?」


夢に疲れたら きっと思い出してね

愛に照らされて光る本当の自分を


旅が長すぎて 人は忘れてしまう

いつも『いまここ』に目指す家があること



詩:阿部敏郎 曲:惣領智子




覚えていたら、夕方6時にTOKYO FM を聴いてみてください。




今日もいい日でありますように。








   


・・・・・・・・


【お知らせ】

12月27日は「沖縄いまここ塾」です。


このエントリーをはてなブックマークに追加