かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2012年12月

ほんの少しの勇気と、ほんの少しの愛があれば、人生はプラス展開していきます。 生きるとはブレイクスルーすること、枠を超えていくことです。 「無理だ」、「できない」、と思ったことを次の瞬間にやっている・・・それがブレイクスルーです。 人の目を恐れない ... 続きを読む
ほんの少しの勇気と、ほんの少しの愛があれば、人生はプラス展開していきます。

生きるとはブレイクスルーすること、枠を超えていくことです。

「無理だ」、「できない」、と思ったことを次の瞬間にやっている・・・それがブレイクスルーです。


人の目を恐れないで。

人は見たいように見て、言いたいように言いますが、人生は自分のものなのですから。



今年ももうすぐ終わりですね。


一年間お付き合いありがとうございました。




今年の最後は他愛もない話です。


僕が大切にしているマッサージチェアーの上部を、何者かが爪でひっかき傷を残していました。


考えられる犯人は6匹、いや、6人としておきます。


今朝、現行犯で見つけました。



これが、つい先ほど撮った証拠写真です。







爪痕が完全に一致しました。

いまだ黙秘のままシカトです。





よいお年を(^o^)









   

このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書き始めたときから、 「大丈夫だよ」 「僕たちは最初の最初から救われているから」 って、繰り返してきました。 なぜ「最初から救われていた」と断言するかといえば、僕たちは宇宙が誕生した時からずっと存在し続けていて、誰一人として、根源生 ... 続きを読む
このブログを書き始めたときから、

「大丈夫だよ」

「僕たちは最初の最初から救われているから」

って、繰り返してきました。


なぜ「最初から救われていた」と断言するかといえば、僕たちは宇宙が誕生した時からずっと存在し続けていて、誰一人として、根源生命から切り離されたことがないからです。

肉体として現れ出ようが、彼方に消え去ろうが、たいした違いはありません。


しかも、宇宙的次元から見れば、いままで何一つ起きてこなかったし、これからも何ひとつ起きません。

僕たちは永遠に祝福された至高の存在そのものであり、それ以外だったことは一度もないのですから。


地上での喜びも、悲しみも、達成も、失敗も、全部ぜ~んぶ夢です。







「やれやれ、お疲れ様でした」

これが目覚めたときの感覚です。


ところがその後も、地上での夢物語は続いていきます。

個としての夢が終わっても、集合意識の夢が続いているからです。


そこでまた、社会の中で自分を演じて生き始めます。

人間社会は演技によって成り立っているので、余計な軋轢を作らないためにも、一定の演技は必要になります。

覚者を演じるのもよし、不良を演じるのもよしです。


でも今度は本当の事を知ったおかげで、社会に参加するスタンスが圧倒的に楽チンになります。

すると皮肉なことに、それまで自力で頑張っていた時よりも、物事が上手くいきだすのです。


これは運とか才能とかの問題ではなく、生きるスタンスの問題です。

このコツを提供するのが、存在へのせめてもの恩返しだと思っています。


どうせ見るなら、いい夢見ましょう。


深刻さは無用です。




今年も一年、お世話になりました。








   

このエントリーをはてなブックマークに追加

何人かの人が書いてくれましたが、リトリートの中で黒斎君が最初に言ったこと・・・ 「自我は知識をかき集めて、マニュアルを作ろうとしますが、ここではそのような態度を止めて『いま』を感じてください」 これは極めて重要な言葉です。 講演会であれ、リト ... 続きを読む
何人かの人が書いてくれましたが、リトリートの中で黒斎君が最初に言ったこと・・・


「自我は知識をかき集めて、マニュアルを作ろうとしますが、ここではそのような態度を止めて『いま』を感じてください」


これは極めて重要な言葉です。


講演会であれ、リトリートであれ、はたまたこうしてブログを読むことでさえ、人はこの先の人生に役立ちそうな情報を探しています。

いま以上の何かになろうと心がけています。

そうやって人は、「いま」という唯一のドアを逃し続けるのです。


参加した多くの人が感じたこと、感得したことは、いつも「いま」の中にありました。

あらゆる価値は「いまここ」にあるのです。


何かになろうとしないこと。

自分を改善して、自分を高めて、自分を清らかにしたあかつきに、何かがあると思わないこと。


人はみな、あるがままの自分を否定し、未来のあるべき自分を目指しています。

教育という名の下で行われてきたことは、すべてこの基本姿勢に沿っていました。

だから誰もが、自分を改善しなければという生き方に慣れ親しんでしまったのです。


ありもしない未来が、唯一の実存である「いま」よりも、重要な意味を持ってしまいました。

これが「欲望」と言われる現象です。


欲望を捨てるというのは、お金が欲しいとか、セックスがしたいとかいう衝動と闘うことではありません。

そのような態度も、「欲望を捨て切った自分」という理想を追い求めているに過ぎません。


大切なのは、「いま」にくつろぐこと。

「いま」と仲直りすること。

そしてリラックスすることです。


僕たちが完全にリラックスしたとき、そこに流れ込んでくるものがあります。

それこそが宇宙の神秘のすべてであり、あらゆる答えです。


なぜあらゆる答えが流れ込んでくるかと言えば、完全なリラックス状態の中にあれば、すべての疑問が消え去るからです。

答えとは、疑問が消滅したときの状態の事です。







アセンションはすでに起きています。

ただマインド(頭脳)だけが、まだ何かが足りないと主張しています。

なぜならマインドは、「足りない」という中でしか生きられないからです。

マインドは自分が生き残るために、いつも足りないことや上手くいっていないことを探し出す宿命にあるのです。


だから仏教では昔から、無欲を、無心を、強調してきました。



リトリートの証言集は、いまとなっては単なる証言です。

しかしそれらは、いまを生きたことの証なのです。


アセンションとは、いつか起こるべき理想を達成することではなく、すでに達成しているということに気づくことです。


古今東西、悟りを経験したすべての魂が発見したのも、この一点に尽きます。



いまのあなたが、たとえどんなことを考え、何をしていようと、あなたを祝福します。

どんなに真実から離れたとしても、一瞬で真実に戻ることができるからです。


「いま」に帰ってくるのに、時間はかかりません。

「いま」に帰ることだけが、この世で唯一時間がかからない行為なのです。



おかえり



ただ「いま」



これだけです。







   


・・・・・・・・・


新春東京講演会の参加者募集を始めます。


1月は、東京名古屋大阪沖縄で講演会があります。


詳細は上記都市名をクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月22日~24日までの、比叡山リトリート参加者のみなさんからの感想文です。 新しい5000年紀の夜明けを共に迎えました。 ・・・・・・・・・・・・・ 皆様とすばらしい時間を共有させていただけたことに心から感謝しています。 有り難うござ ... 続きを読む
2012年12月22日~24日までの、比叡山リトリート参加者のみなさんからの感想文です。

新しい5000年紀の夜明けを共に迎えました。

・・・・・・・・・・・・・

皆様とすばらしい時間を共有させていただけたことに心から感謝しています。
有り難うございましたm(__)m
それから手配してくださったバスは本当に有り難かったです。
皆さん口々におっしゃっていました。有り難うございました。
Posted by coco at 2012年12月24日 11:56


阿部さん、開催してくださりありがとうございました。

23日埼玉より日帰りで参加させていただきました。

瞑想中は、涙が出てきて、オヘソの左側が痙攣し、身体中がしびれる感じで智子さんのハミングと、ボブさんの唱える声と、シンセイサイザー?の奏でるなかに、グルグルとつつまれていました。

あっという間に終了してしまった。参加前、いつになくいイライラ怒りでふつふつしていましたが平安な気持ちに落ち着いていました。なんといっても視界がクリアになり、舞台のみなさんが間近にいるように見えました。

コメント慣れしてないので...つたわりますかあ♪

以上感想でした。
Posted by 雅楽 at 2012年12月24日 12:34


日帰りコースに参加させていただきました、もんちゃんです。
昨日は終始リラックスした気持ちで、ワクワクしていました。

会場に入ると、頭が広がるような、ちょっとボーっとするような感覚があって
それってエネルギーが高いのかなぁ~と勝手に思ってました。

瞑想が始まってからは、智子さんの歌声がすごく魂に響いて、
涙がダーッと出て、その後、また頭が広がっていくような感覚や、エネルギーがすごく動いている感じがしました。

そして最後はひたすらリラックス・・・といった感じでした。

新しい時代の始まりに、阿部さん達始め、会場でご一緒した皆さん、意識を共にした皆さんと過ごすことができて幸せでした。

ありがとうございました。
Posted by もんちゃん at 2012年12月24日 12:57



比叡山リトリート二泊三日参加しました。
ハートマントラ三年生です。
沖縄から参加です。

このイベント参加を申し込んでからずっと、瞑想中は雑念まみれで、何かスッキリしない感じが続いていました。

そしてこのイベントに参加すれば何かが変わるんじゃないかという期待を思いつづけて過ごしてきました。

結果から言いますと、
リトリート参加中の瞑想も
ずっと同じゴチャゴチャと雑念まみれの瞑想でした。

これは、自分の外側に救いを求め、瞑想という手段に甘え、依存していたからだろうと今気づきました、今思うことはしっかり自分と向き会わねばという思いです。

大事なのは自分自分としっかり向き合い、目の前の現実と向き合い、つまりちゃんとやれっちゅうことやね♪

帰りのバスの中でこれ書いてるので車酔いした(-公-;) 山道でメールはあかん…ウップ。

PS:向さんの笑顔の破壊力はアイドル並み♥
これ見るために僕はきたのかも←

20年ぶりに雪見れて
テンションMAXXXXX↑↑
Posted by 川平 at 2012年12月24日 13:08


初めて書き込みさせて頂きます。
昨日半日参加させて頂きました。
皆様、本当にありがとうございました。
今日であったならば、大雪で参加出来なかったかも知れません。
有り難いことです。

『自分が神により創造された神の一部であると知ったならば、
自己の仏性に神性を基準に、清らかに生きること、
そう生きる努力をすること、
太陽の光のように分け隔て無く、
生きとしいける全てのものに愛と慈しみを捧げること。
それが生きる姿勢。
そして伝えること、愛の伝道師として生きること。
それが生きる意味。
生きるというよりは生かされている意味といった方が、
正しいのかも知れません。
真実を知るためには瞑想が欠かせません。

昨日のリトリートの前から、実はもう既に知っていたようです。
しかし、アセンションを経て、そして素晴らしい講師陣のお陰で、
それらが明確に確信に変わったことは大きな意味を持ちます。

「いまここを大切に、日々を精一杯過ごそう、大いなる使命を持って。
そして、謙虚に感謝を忘れずに、光り輝く。」
そう決心できた人生再スタートの貴重な体験でした。』

私達一人一人が、「一隅を照らす」それが「ア~センション」、
向禅師、わかりやすく解説ありがとうございました。

そして黒斎さん、我々一人一人が何をしたら良いかわかっていない…
そうです。この大切な変換期に命を授かったその意味、
自らが変わり、それを人に伝える。
そして、世界を愛で満たし、世界が変わる。
それが私達の使命なのでしょう。
皆さんが同志です。
それに気づかされました。
本当にありがとうございました。

長文失礼しました。
Be Happy !!
Posted by shimizunojirocho3 at 2012年12月24日 13:21


2泊3日のリトリートに参加しました。
プロセス瞑想の最中はほとんど眠っていましたが、何故か身体が前のめりになってしまいました。あと下腹部に弱い痛みが走ることがありました。
あと近くに瞑想教師をしている方が見つかったので、良い収穫が得られたと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by サワッチ at 2012年12月24日 13:41


阿部さん初め、今回参加された皆様方に感謝します。

比叡山という素晴らしい場で、講演会、瞑想、ライヴと、盛り沢山の内容!素敵な仲間との出逢い。
ここには書ききれないくらい、実りのあるものになりました。

今回キャンセル待ちで来れて、本当によかったです。

今までは自分のために、スピリチュアルなことを探求して来ましたが…これからは自分が光となって、場をつくり、他者奉仕させて頂きたいと思います✨
Posted by ゆきんこ at 2012年12月24日 14:02


日帰りコースで参加しました。
瞑想が始まり、緊張している会場の雰囲気に“リラックスして楽しんで”とボブさんの声が聞こえたような気がし(笑)ハートマントラを唱えなくとも、あっと言う間に空に入りました。

智子さんの声、ボブさんのマントラ、マイケルさんの音楽は、魂をグイグイ揺さぶる感覚で、まるで某レスラーの“出て来いや”ってぐらいの圧倒的な力強さ(笑)そして大勢で瞑想しているせいか、会場だけでなくあらゆる意識がひとつになる感覚を感じ、感謝と幸福感に包まれていました。

が、瞑想が終了した途端、なぁ~んだこんな事だったのかと妙にシラけ感漂う自分がいてビックリ(笑)何しに比叡山まで来たのか、どこにいても一緒じゃないか、なんて身も蓋もない思いにかられましたが、ここまで出不精の私を連れて来るのに、神の計らいぐらいの勢いが働いていたのも確かで、起こることが起きただけと、また納得し(笑)感想文とします。

阿部さんをはじめ関係各位のみなさん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました(≧∇≦)
Posted by 星 at 2012年12月24日 14:08


みなさま、こんにちは。
昨日、半日参加をさせて頂きました!
素晴らしい時間を、ありがとうございました!

特に印象的だったプロセス瞑想について、
簡単ではありますが、シェアさせて下さい。

阿部さんのチャントの後、ボブさんのマントラが始まった途端です。
丹田の辺りにとても強いエネルギーが入ってきた。。。というか、
エネルギーが響いたというか。。。
その部分に、しばらくエネルギーを感じました。
そして、それと同時くらいに涙が溢れだし、智子さんのハーモニーも魂に響き、ダーっと流れ続けました。
久しぶりに瞑想中に号泣しました。
後半はハートの辺りにエネルギーを感じ、開いていっているようでした。
そこから最後までは、完全なリラックス。

私は、何らかのカルマをリリースするため、この時に、ここ比叡山に来たのだと思います。

プロセス瞑想後、体も心も軽くなっていました。
Posted by miz at 2012年12月24日 14:33


阿部さん、3日間ありがとうございました。

この3日間の素晴らしい経験を
どのように表現すればよいか言葉が見つかりませんが、

「一期一会」の出会い・経験を、こんなに大切に感じたことはなかったかもしれません。

向さんが繰り返し繰り返し言われていた
「衆生本来佛なり」
が今も耳に残っています。

この貴重な経験を、日常生活にいかし
毎日を丁寧に生きていこうと思います。

阿部さんをはじめ、また皆さんとご一緒できる機会を楽しみにしております。

心より感謝いたします。
Posted by Nami at 2012年12月24日 14:42


皆様、ありがとうございました。
比叡山は、本当に歩くだけで穢れが落とされるような場所でした。
仏教にも興味があったのでお話を聞けて良かったし、
両国で体験したプロセス瞑想をまた受けられてなんて贅沢なんだろう、
と感じました。
大勢の方とする瞑想はやっぱり違いますね。
バシャールが、今年の冬至には、それまでネガティブ寄りだった世界がちょっと光の方向に傾くというようなことを言っていました。(多分)
まだ普段周りの人達とはあんなテーマで話せることは
ないですが、それもこれから変わっていくのかな?という思いです。
参加者の皆様との会話で、新世界の到来を感じました。
世界の皆が、内面にある平和に目を向けられるようになればそれはすごいことです。
昨夜開催していただいた、阿部さん智子さんのライブでは、
気付いたらなぜか涙が出ていました。
比較的多くライブやコンサートには行きましたがこんなことは初めてです。
感動する楽曲だから、とかそんなことは超えたところで、
何か心を動かされたみたいです。
今まで私は自分のためだけに生きてきましたが、
これからは新世界創成の一助となれるようお役に立ちたいです。
Posted by s at 2012年12月24日 14:42


昨日は楽しくって、本当にありがとうございました。
バスの手配により安心してリトリート集中できました。感謝します!

23日のみの参加でしたが、22日からなんだかワクワク感がとまらなくって・・・とてもハイな気分のまま比叡山に参りました。
おかげでバスの中で、すてきな出会いもあり、行けてよかったです。

瞑想中、身体は動くし涙はでるし・・・
(ボブさんのマントラで瞑想をすると体が反応します)
マントラは言葉ではなく、まさしく波動のように感じます。
その波にまかせると、自分の鼓動と共鳴しはじめて体が動くようです。

終わった後はスッキリ!

地球のカルマの解消にも役立ってるでしょうか?
だとしたら、嬉しいな~(*^_^*)

このような企画をしてくださった、皆さんに感謝します。
本当に、ありがとうございました。
Posted by 招き猫 at 2012年12月24日 14:53


今回3日間参加させて頂きました。
僕は半年程前に阿部さんの本を読んで我流で瞑想をたまにする程度での参加でしたが、今までの瞑想とは全く違った感覚を体感出来ました。
3日間の中で瞑想を重ねる度に違った体感でした。
最初は瞑想というより妄想といった感じでしたが、身体が動かされる感じ、自他がないという感じ、身体は動かないのに頭は冴え切った感じ、ジタンだを踏みたいくらい座っているのが嫌な感じ、
言葉には表せない不思議体験をたくさん感じました。
そして今回強く直感が働いたのが、阿部さんみたいに人にこの事を伝えていくスピーカーになりたい!という事です☆
瞑想中に妄想してるような見性体験には程遠い僕ですが、そんな素人な自分にもハッキリと体感出来る体験の連続でした!
本に書いてあった事柄が全部そうだった…そんな3日間。
ありがとう☆いい薬です(^^)
本当にありがとうございました。
Posted by 正樹 at 2012年12月24日 14:53


半日コースで参加しました。
阿部さん、このような会を企画してくださり、本当にありがとうございました。
バスも手配してくださり、助かりました。比叡山は京都側からしか行ったことがなく、今回初めて滋賀県側から行ったのですが、琵琶湖が見える景色がとても素敵でした。

素晴らしいご縁があって実現したこと、本当に、みなさんに感謝です。

個人的には、その場にいるという体験をしたかったというのが一番の目的だったので、場の空気を感じていました。

プロセス瞑想は、本当に貴重な体験だったと思います。その場限りの即興で出来上がった音楽に、ただひたすら「いまここ」を感じていました。

瞑想の終盤に、「すべて、なるようになっている。必要な時に必要な人に出会い、必要なことが起こる。自分で何とかしようとするのは、摩擦を増やすだけだ。だから、自分のエゴを脇にどけて、宇宙の流れに任せよう」
という思いが湧いてきました。

「委ねる」というのは「何もしない」ということではなく、「自分の心の深いところでやりたいと思ったことを何でもする」ということで、「頭(マインドやエゴ)で考えて何かをするのではない」、いうことですよね。

「どうすればその違いがわかりますか」という質問がよくあるということでしたが、人によって感じ方は違うと思うので、自分の中で試して掴んでいくしかないのではないかな、と思います。

ところで、たまたま当日の朝に、私が開催するイベントのチラシを会場に置かせてもらうために用意して行ったものが、必須事項が書いてなくて置かせてもらえなかったので、並んでいるときに近くにいた方たちに配らせてもらいました。受け取ってくださったみなさま、ありがとうございました。この場を借りて、お礼を申し上げます。
Posted by さち♪ at 2012年12月24日 15:03


二泊三日のリトリートに参加し、今帰ってきました。
プロセス瞑想初めてだったのですが、目を閉じ智子さんの声を聞くと泣くので、ずっと目を開けたまま泣くのを堪えてしまいました。
今年はいろいろ辛いことがあり、今は目を開けて気を紛らさせておかないといたたまれないという状態で、恥ずかしながら瞑想どころじゃありませんでした。
これから瞑想伝授を受け、学んでいきたいと思います♪

帰りの電車の中でボブ・マーリーの「Three little birds」を聴いていました。
「Don't worry about a thing
'Cause every little thing gonna be alright
This is my message to you
(くよくよしないで
何事も上手くいくから
これがあなたへのメッセージだよ)」

こんな素晴らしい3日間をありがとうございました。
言葉ではいい表せないです。
私の人生で宝のようなひとときでした。
これからもよろしくお願いします。
Posted by いよ at 2012年12月24日 16:04


阿部さんを始め、今回、延暦寺にいらしていただいた、全ての皆様に感謝いたします。また、参加できなかった皆様にも心から感謝いたします。ありがとうございました。

昨日早朝、根本中堂で朝のお勤めに参加させて頂きました。根本中堂内は薄暗く、凍るような空気の中、ありがたいお経を全身に浴びながら感じました。

今日から、世のため、人のために一隅を照らそう。誰にも感謝されず、感謝されなくとも一隅を照らして生かされようと

今朝、根本中堂の階段上にある、一隅を照らす運動を読み直していると、粉雪が降ってきて優しい風が頬をかすめました。ありがとうございました。
Posted by Y.K at 2012年12月24日 16:25



まだまだ証言は続きます。

続きはこちらをクリックしてお入りください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

イラスト 嶋村崇志 たくさんの感想文をありがとうございました。 いつでも戻れるように、いつまでも忘れないために、今日中に編集して、読みやすいよう表画面にアップしておきます。 この先、書いて下さる感想文も、随時アップしていきます。 門ちゃん ... 続きを読む

イラスト 嶋村崇志


たくさんの感想文をありがとうございました。

いつでも戻れるように、いつまでも忘れないために、今日中に編集して、読みやすいよう表画面にアップしておきます。

この先、書いて下さる感想文も、随時アップしていきます。



門ちゃんは、果てしない大洋のような人です。


むーちゃんは、おおらかな青空みたいな人です。


黒ちゃんは、天啓のひらめきのような人です。


ボブちんは、宇宙サイズのクッションみたいな人です。


マイケルちゃんは、音を奏でるキリストみたいな人です。


智ちゃんは、母なる大地、マザーアースのような人です。




みんなに共通しているのは、限りない優しさと、清らかなる美しさです。



ありがとうございました。








   

このエントリーをはてなブックマークに追加

たったいま比叡山リトリートが終了しました。 参加された皆さん、そして遠方より思いを送ってくれた皆さん、ありがとうございました。 来たかったのに来れなかった方も多かったと思います。 参加された皆さんにお願いですが、今回のリトリートでのあなたの体験や ... 続きを読む
たったいま比叡山リトリートが終了しました。

参加された皆さん、そして遠方より思いを送ってくれた皆さん、ありがとうございました。


来たかったのに来れなかった方も多かったと思います。

参加された皆さんにお願いですが、今回のリトリートでのあなたの体験や感じたことを、シェアして下さい。

半日参加の皆さんにも、二泊三日のみなさんにも、お願いします。

きっと何かを分かち合うことができると思います。


僕自身の体験ですが、新しい時代が始まったという確かな実感を持ちました。


最後に・・・

ご協力いただいた関係者の皆さん、そして祖門さん、向さん、ボブさん、マイケルさん、黒斎さん、智子さん、ありがとうございました。



追記

いま、後片づけが全部終わりました。

天気予報では、この3日間は荒れ模様とのことでしたが、結果的にはとても良いお天気に恵まれました。

急な要請にもかかわらず、沢山のバスを手配してくれたバス会社さん、そして終始心のこもった対応をしてくれた延暦寺会館さんに心より感謝いたします。


そしてこれは独りよがりの妄言に思われるかもしれませんが、揺るぎない思いがあるので書き加えておきます。

何かの見えない力が僕を通して活動しています。

この企画も僕のものではありません。

だから最初から、大成功することを知っていました。


どちら様かは存じませぬが、ありがとうございます、ありがとうございます。










   

このエントリーをはてなブックマークに追加

比叡山から投稿します。 「あなたがあなたで良かったね」 もしいま、そう思えない人がいたとしても、いつか必ず分かる時がきます。 その日はあなたの人生で最も祝福された日です。 さて比叡山二日目。 今日は15時から、プロセス瞑想に入ります。 ... 続きを読む
比叡山から投稿します。



「あなたがあなたで良かったね」


もしいま、そう思えない人がいたとしても、いつか必ず分かる時がきます。

その日はあなたの人生で最も祝福された日です。


さて比叡山二日目。

今日は15時から、プロセス瞑想に入ります。

今日の瞑想は、ボブさん曰く、遠隔でも影響を与えることができるとのことなので、同じ時間に瞑想ができる人は、試してみて下さい。

空間を超えて御一緒しましょう。


今日もできるだけ、フェイスブックを活用してみます。


それではまた。









   

このエントリーをはてなブックマークに追加