かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2013年04月

毎瞬のように、すべてが新しく生まれ変わっているというのに、毎日が同じに見えるのは、見ている心の窓が同じ形に固定されているからです。 その結果、日々は退屈な繰り返しになり、行動パターンも一定になっていきます。 心の窓は無意識に持ち運んでいるので、その ... 続きを読む
毎瞬のように、すべてが新しく生まれ変わっているというのに、毎日が同じに見えるのは、見ている心の窓が同じ形に固定されているからです。

その結果、日々は退屈な繰り返しになり、行動パターンも一定になっていきます。


心の窓は無意識に持ち運んでいるので、その形を変えようと思っても難しい。

でも行動パターンは、その気になれば変えられます。

その結果、心の窓が変わり始めます。


毎日やっていることのひとつを止めてみるのもいいですよ。

たとえば夜テレビを見ていた時間に、それを止める。

するとそこに何が流れてくるか。


あるいはタバコを止めるなんていうのもいいです。

習慣は無意識の繰り返しなので、それを中断すると意識的な時間を生きられます。

そういう僕も、去年の暮れからタバコを吸っていませんが、けっこう気に入っています。

またそのうち吸うかもしれませんが、そしたらまた禁煙の機会ができるので、それはそれでいいですね。


ネットを開かないなんてのもいいですよ。

僕の場合は2~3日しかできませんが、そういう時間は新鮮ですし、再開した時の喜びも少なからずあります。



自分の意思ではないのに、仕事を失ったり恋人を無くしたりしたときも、必ずチャンスが隠されています。

現実に対して意識的になれますし、新しい何かが入ってくるスペースを持てたんです。

たしかに無意識に習慣を生きているのは楽ですが、生きる情熱を持つことは難しくなります。






僕自身は、何かを失ったときはチャンスだと思って生きてきました。

そんな気持ちが、活動内容や人生の質を高めてきたと思います。

活動がマンネリ化してきたら、まったく新しいことを始めたりしてきました。

それが生きることだと思っています。


自分から去っていくもの(人であれ、状況であれ、仕事であれ)に、しがみついていると苦しくなるだけです。

苦しみは、去っていくそのものがもたらすのではなく、執着心がもたらしています。

チャンスだと思えば、執着心は消えます。


そのあとに入ってくるものは、大抵は、よりいいものです。

そのことを信じられれば、あとは前を向いて行動あるのみ。


大丈夫、宇宙はアンタの味方だよ(^o^)


ホントにそうです。








   

このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉にできないことを言葉にするとき、その人その人の理解やセンスが発揮されます。 コラボ講演会をやっていると、「ああ、そういう言い方があったか」と感心させられることがあります。 向さんとのコラボでも、黒斎くんとのコラボでも、そんなことが何度もありました ... 続きを読む
言葉にできないことを言葉にするとき、その人その人の理解やセンスが発揮されます。

コラボ講演会をやっていると、「ああ、そういう言い方があったか」と感心させられることがあります。

向さんとのコラボでも、黒斎くんとのコラボでも、そんなことが何度もありました。


昨日のボブさんも同じで、輪廻転生という、この世の言葉でどう説明しても片手落ちになってしまうテーマを、実に明快に話してくれました。

このことが解れば、人生観の根底がひっくり返るはずです。





僕はコンビを組んでくれる人に恵まれています。

そして聞いてくれる人たちにも。


コラボ講演会での僕の役目は、時折ツッコミを入れて、場に水を差す(?)こと。

何事も、たまに水を差したほうがイキイキするしね。



名古屋に集まってくれたみなさん、ありがとうございました。

5月12日までの長丁場ですが、楽しんでやらせてもらいます。





   


・・・・・・・・・・・


ボブさんの講演会は大阪の第一部以外は、各会場とも満席となっています。

キャンセルされる方は、なるべく早くご連絡ください。

キャンセルが出るたびに、申し込みが可能になっていますので、時折お試しください。


東京・大阪・博多講演会


瞑想セミナー (残り席ごくわずか)


沖縄講演会にも、たくさんのお申し込みをいただいています。

お申し込みはコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

たぶん、ずっとずっと前から決まっていたんだと思う。 彼を知ったのは17年前、一冊の本だった。 その本にインスパイアされ、一気に書いたのが「随(かんながら)神」だった。 本人に会ったことはなかったけれど、物語の中ではボブという本名で登場してもらっ ... 続きを読む
たぶん、ずっとずっと前から決まっていたんだと思う。


彼を知ったのは17年前、一冊の本だった。

その本にインスパイアされ、一気に書いたのが「随(かんながら)神」だった。


本人に会ったことはなかったけれど、物語の中ではボブという本名で登場してもらった。


彼も再来月で67歳になるそうだ。

まだまだ見た目は若いけれど、かなりのハードスケジュールなので、健康管理は十二分にしてもらいたい。


アハッ、人の事言っている場合じゃないか(笑)



ちなみに写真は、去年の夏にチェンマイで会った時のもの。

やっぱり、ずっとずっと前から知っていたように思う。













   

このエントリーをはてなブックマークに追加

何度読んでも、イキイキとした気持ちが伝わってきますね。 みなさんが書いてくれた「夢」にまつわるコメントは、意気が下がった時のカンフル剤になりそうです(^o^) 読みやすいように編集しています。 僕たちが夢を求めるのは、幸せになりたいからでしょう。 で ... 続きを読む
何度読んでも、イキイキとした気持ちが伝わってきますね。

みなさんが書いてくれた「夢」にまつわるコメントは、意気が下がった時のカンフル剤になりそうです(^o^)

読みやすいように編集しています。


僕たちが夢を求めるのは、幸せになりたいからでしょう。

でも忘れてはいけないことがあります。

幸せや喜びは、何かが達成されたときに待っているのではないということです。





それら高い質は、僕たちが達成に向けて全身全霊を投入したとき、そう、周りの世界を忘れるくらいに一点に集中し、行為と存在がひとつに溶けあったときに生じます。

やり続けようとか、達成しようとか、そのような心構えの中にあるのではありません。


まさにいま、瞬間瞬間に、幸福感という見返りを得ることが可能です。

それは結果の中に在るのではなく、プロセスの中に在るのです。

それが生きるということです。



あなたの人生を応援しています。






   


・・・・・・・・

5月8日の沖縄コラボ講演会のお申し込みを開始します。

ボブさんは、通常のテーマのほかに、沖縄に向けたメッセージを伝えたいとのことです。

参加ご希望の方は、コチラからお入りください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の夢もさることながら、みんなの夢を聞くのもワクワクするものですね。 みんなの夢が叶って、嬉しそうな顔、幸せそうな顔を見れたとしたら、僕もどんなに嬉しいことでしょう。 皆さんがここに書いてくれたことの多くは、心の底で、それが実現する可能性のある ... 続きを読む
自分の夢もさることながら、みんなの夢を聞くのもワクワクするものですね。

みんなの夢が叶って、嬉しそうな顔、幸せそうな顔を見れたとしたら、僕もどんなに嬉しいことでしょう。


皆さんがここに書いてくれたことの多くは、心の底で、それが実現する可能性のあることを知っているのではないでしょうか。

無理だ、できない、と言ってしまえば可能性は消えますが、可能性はあると言えば、可能性が出てきます。

我々はそのようにして自らの現実を創り出しているのです。


人の中に芽生えた夢や想像力が、色彩溢れる宇宙規模のタペストリーを、刻一刻と紡ぎ出しているような気がします。

宇宙はあなたを通して、様々な自分を表現しているのでしょう。


何もしてあげられないけれど、この思いだけは、いつもあなたのそばにいて、あなたを応援しています。





さて、僕は今から講演をしに行ってきます。

日本経営合理化協会というところで、企業経営者の皆さんに講演させてもらいます。

たくさんのリスクを抱える人たちが、少しでも心が軽くなったと言ってくれたら、今日の目的は達成されます。


それから、5月8日の夜に行われるボブ・フィックスさんとの沖縄講演会ですが、明日にはお申し込みを開始できる予定です。


それでは皆さん、今日も良い一日をお過ごしください。


あなたの夢を教えてくれて、ありがとうございました。

これらの夢が埋もれてしまうことがないように、表ページに編集しておきます。






   

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は気持ちのいい日ですね。 ベランダから柔らかな陽の光が差し込んできます。 さっそくですが、今日はみなさんに質問させてください。 あなたには個人的な夢、あるいは叶えたい希望はありますか。 大抵の人は持っていますよね。 よかったら教えてくれ ... 続きを読む
今日は気持ちのいい日ですね。

ベランダから柔らかな陽の光が差し込んできます。


さっそくですが、今日はみなさんに質問させてください。


あなたには個人的な夢、あるいは叶えたい希望はありますか。

大抵の人は持っていますよね。

よかったら教えてくれますか。


「そんな夢を生きないで『いまここ』を生きよう」とかいう話ではありません。


人はどんな夢を持っているのか単純に興味があるのです。

老人が若者の恋の話を聞いてみたいのと似ています(笑)


どうぞ、飾ることなくそのままを教えてくれたら嬉しいです。








   


・・・・・・・・・・・・・


5月いまここ塾(ソロ講演会)のお申し込みを開始します。


大阪 5月19日  

東京 5月26日


詳細は各都市名をクリックしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

思考を超えた静寂の中にいるとき、僕たちに分裂はありません。 そこに、意見、信念、信条が入り込むと、分裂や対立が起こります。 静寂はひとつのものですが、意見は人の数だけあります。 そしてその意見はすべて、正しいのです。 4月も後半だというのに、 ... 続きを読む
思考を超えた静寂の中にいるとき、僕たちに分裂はありません。

そこに、意見、信念、信条が入り込むと、分裂や対立が起こります。


静寂はひとつのものですが、意見は人の数だけあります。

そしてその意見はすべて、正しいのです。


4月も後半だというのに、冬のような冷たい雨が降っています。

こんな天候の中を遠方から足を運んでくれた人たちが、いま東京の我が家に集まって、智子さんと何やら楽しげに歓談しています。

女性の瞑想を始められた人たちです。






午後には両国KFCホールでマンスリー講演会があります。

僕はいま自室で、その支度をしているところです。


今日の講演会にもたくさんの人が訪れてくれます。



「僕の考えを聞いてください」

という思いで話をしたことはありません。


「あなたの奥にある完全なる平和を感じてください」

それが目的の全てです。



ご縁があったことを、ただただありがたく思っています。







   


・・・・・・・・


講演会は予約された方だけで満席となっています。

当日券はありませんのでご注意ください。


来月の募集は週明けに開始します。

このエントリーをはてなブックマークに追加