かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2013年06月

今日も来てくれてありがとうございました。 応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング happaさんの質問 悟りの境地では、自分は全てと一つ、完璧だったとわかることなら、魂に汚れも罪も無いはずですよね。 では、カルマ ... 続きを読む
今日も来てくれてありがとうございました。

応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



happaさんの質問

悟りの境地では、自分は全てと一つ、完璧だったとわかることなら、魂に汚れも罪も無いはずですよね。

では、カルマは存在しないのでは無いですか?

カルマを解消するために生まれてきている。

何か起こったら、カルマの解消のチャンスと捉えるようにと、よく見聞きするので、カルマの解消が大切なのだと思っていたら疲れてきました。

いつも質問ばかりでごめんなさい。



とてもいい質問だと思いました。

そしてあなたが指摘するように、実際にはカルマは存在していません。

「カルマ」の「カの字」は、時間を意味しています。

そして時間も実際には存在していないのです。


カルマとは、時間という錯覚がもたらす副産物のようなものです。

ですから時間の非在を見抜いたとき、カルマもその瞬間に消え去ります。

しかしまた時間感覚が戻ってきて、それと共にカルマも戻ってきます。


僕たちは、束の間の至高体験や書籍からの知識によって「時間が存在しない」ことを知っています。

しかし、まさにいま、時間の中に暮らしているのもまた事実です。

知っているからと言って、そこを生きているわけではないのです。

ですから生身の僕たちにとってカルマは存在しています。


>カルマを解消するために生まれてきている。

ある意味、そう言えます。

人生は時間の中に住む低次の身体から、時間を超越した高次の身体へ移行するための試練という見方もできます。


>何か起こったらカルマの解消のチャンスと捉えるようにと、よく見聞きするので、カルマの解消が大切なのだと思っていたら疲れてきました


カルマは自力で解消することはできません。

その自力の中に、すでにたくさんのカルマが存在しているからです。

カルマを解消するのは、癒しを通してです。

癒しとは、自己が消えたとき、いつもいま存在している高次のエネルギー帯のことです。

それを愛と呼ぶ人もいます。

愛は自力の結果ではなく、彼方から訪れる作用です。

それを迎え入れる習慣を持てば、カルマは自然と解消されていきます。


僕自身カルマの塊りでしたし、いまもなお多くのカルマを抱えています。

でもずいぶん楽になりましたよ。

楽になったからこそ、それまでいかにカルマの拘束の中で暮らしていたのかが判るのです。


いちいち、これはカルマだ、あれはカルマだ、と言っていたら疲れるので、生活の中では忘れてしまいましょう。

そして自己流でもいいから瞑想を始めることです。

静寂の中で思考の干渉から離れたとき、カルマの解消が自動的に起きています。


ま、気楽にいきましょう。



そうそう新刊の「すべての『思い込み』から自由になる生き方」が、僕の予想に反して好調です。

愛ある金持ちになって人生を楽しもうという、まことに下世話な本です(笑)

CDがついていて、カスタマレビューによりますと、すでにCDにあるレッスンを始めて、新しい人生を生き始めた人もいるそうです。

本屋さんで見かけたら手に取ってみてください。





面倒くさい気持ちはわかりますが、そこをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も来てくれてありがとうございました。 応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング ゆかさんからの質問 無力感 についてもう少しお話して欲しいです。 それってなんで?どうして? 無力感も自我の一部であり、誰 ... 続きを読む
今日も来てくれてありがとうございました。

応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


ゆかさんからの質問

無力感 についてもう少しお話して欲しいです。

それってなんで?どうして?



無力感も自我の一部であり、誰かにあって誰かにないというものではありません。

バリバリ活躍している人は無力感などないように見えますが、深いところでは無力感の反動が、その人を突き動かしています。

良いとか悪いとかの話ではありません。


なぜ自我が無力感を持つかと言えば、大いなる力の源泉と切り離されているからです。

大いなる力の源泉への記憶は、心の奥に記憶として残っています。

それは胎児としての記憶、あるいは物心つく前の記憶かもしれません。

だから余計に、自分から力が失われてしまったという感覚、すなわち無力感を持つのです。


無力感のほかにも、孤独感、不信感、劣等感、罪悪感、嫌悪感、虚無感、倦怠感・・・

味わいたくない感情のすべては、大いなる源泉との分離がもたらしています。


でも実際には分離していません。

草木が根っこと分離しては生きられないように、我々も大いなる源泉という根っこと切り離されて生きることはできないのです。

ただ、切り離されているような気がしてしまっただけです。

その錯覚を自我と呼びます。


自我は力を取り戻そうと、あれこれ奮闘します。

相手を引き下げることで、束の間の安心を得たいというのもそれです。


しかし自我の策略は、ことごとく失敗します。

自我が働けば働いただけ、自我そのものが肥大化し、分離感が増していくからです。

そうやって人は消耗していきます。


そして言います。

幸せはどこにあるのか。

安らぎはどこにあるのかと。


幸せも安らぎも「いまここ」にあります。

なぜなら、いまこここそが、大いなる力の源泉だからです。


瞑想習慣がとても大切だという所以です。


しかしこの自我現象さえも、大いなる計らいだと思っています。

自我を強め、分離感を強め、苦しみがマックスに達したとき、まるで熟した果実がポトリと落ちるかのようにして、自我が落ちる瞬間があります。

それは救済の瞬間になります。


これからの時代は、そこまで自分を追い込まなくても、集合意識が変化することで、その境地に運ばれる人が続出すると予感しています。

僕の周囲の人たちを見ただけでも、予想以上の速さで目覚めの連鎖が起きているのが分かります。





押してほしいと言われれば、押したくなくなるのが人情。

そこを曲げてお願いします(^o^;)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・・


【業務連絡】

マントラ伝授修了者の皆さんへ。

明日30日12時から、名古屋ミッドランドホール会議室で、瞑想フォローアップを開催します。

これは講演会の度に開催している会で、予約も参加費も要りません。

あなたの瞑想生活に役立ててください。

7月の博多と大阪も同様です。

どうぞご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング あの人のここが間違っている、ここはこうあるべきだと、自我は自分の正しさを証明するのに躍起です。 なぜ証明したいかと言えば、深い所で無力感を持っているからです。 一番 ... 続きを読む
今日も応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


あの人のここが間違っている、ここはこうあるべきだと、自我は自分の正しさを証明するのに躍起です。

なぜ証明したいかと言えば、深い所で無力感を持っているからです。

一番簡単に自分の力や優位性を得るやり方が、相手に対する批判です。


「会社のここが間違っている」


「まったくあの上司は」


「親とは、こうあるべきだ」


「あの人の性格は・・・・」


そのとき同時に、私は正しい、私は間違っていない、私が正義だと言っています。

それじゃ、自分が会社を経営して部下を使えるかといえば、それができるくらいなら、こんな会社にいるものかとなるのです。


自我は劣等感の塊です。

批判することで自我が強まり、同時に劣等感を増やします。

自我と劣等感は同じものなので同時に増減するのです。


自我が減った分だけ、本質が顔を出します。

その本質は歓びでできています。


ということは、幸せになるためには、自我の構造を理解し、少しずつ解体していくことです。


もちろん、自我が無くなることはありません。

減ってはいきますが、全く無くなるということはありません。

それに自我は悪者ではなく、肉体と同じく、この世を生きるための道具です。

問題は自我に力を与えすぎた結果、道具が主人になってしまったことです。


何事もバランスが大切なので、自我のエネルギーを弱めてみましょう。

無意識でいれば自我を膨らませることになるので、意識(自覚)を持って生きることが大切です。


おそらくは今日もまた、無意識に人を裁いたり、自分自身を非難したりを繰り返すことでしょう。

でもそんな自分に気づけば、他の選択をすることができます。


今日一日だけでも、「自分を含めて誰も裁かない」ということに留意してみませんか。

せめて今日だけは、内なる裁判官にお休みしてもらいましょう。


こんな簡単なことが、とても難しく感じるかもしれません。

でもやり切れば、とても爽やかでいい気分になれます。

それは、もともとあなたに内在していた歓びの香りです。


世の中全体を覆っている自我の層は分厚いけれど、幸運にもその層の向こう側に気づく人が少しずつ増えています。

このレッスンは、そのための一太刀です。





クリックするのが面倒になったかもしれませんね。

気持ちはわかります。

そこを曲げてよろしくです(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・・・・


【お知らせ】

その1
7月の博多大阪講演会は、残り席わずかです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 目覚め後は、人生観が逆転します。 特に自分観が大きく変わります。 それまで持っていた自分観は、人生の経験に基づいて作り出していました。 幼少期からの出来事や、 ... 続きを読む
今日も応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



目覚め後は、人生観が逆転します。

特に自分観が大きく変わります。


それまで持っていた自分観は、人生の経験に基づいて作り出していました。

幼少期からの出来事や、周囲の人が自分をどう扱ったとか、そんなことの繰り返しの中で、「自分とはこういう人間だ」という観念をこしらえていったのです。


僕たちは直接自分自身を知る術がなかったので、出来事や、人の目という間接的な情報で自分を知ろうとしてきたのです。

もし全く違う環境で、違う接し方をされて育てば、自分観も違っていたことでしょう。


目覚めとは、本当の自分への目覚めです。

それは初めて直接的に自分を知る体験です。


本当の自分を知るというのは、それまで自分だと思っていたものが、自分勝手に作り出していた幻想だと見抜くことです。

その瞬間、それまでの自分が煙のように消えてしまいます。


そして本当の自分が残ります。

本当の自分は、生い立ちや、出来事に影響されていません。

現象界とは違うところに存在しています。


移り変わる現象界が雲だとしたら、本当の自分は大空として在ります。

大空は雲に影響されることはないのです。


それは、根底からの救済の瞬間です。

救済とは、自己の不在性を見抜くことでしかありません。


でもたいていの場合は、自己を抱えたまま、その自己を救済しようとしていろんなことをします。

神にすがったり、修行をしたり、深遠な知識を集めたり、自己は何にでも果敢にチャレンジしたがります。


本物のマスターたちは、生徒たちの自己を高めることには関心がありません。

それよりも、自己という幻想から目覚めさせることに関心があります。


あなたが今までの人生で、どんな経験をしてきたか、何を考えてきたか、何を考えてこなかったか、そんなことと、あなたの価値とは何の関係もありません。

たとえ王室に生まれようと、施設の中で育とうと同じことです。

自分を知るという人生で最も大切な仕事が、この人生の中で成されたかどうかだけが重要なのです。



多くの人に届きますように。

今日も応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・・

7月28日、東京講演会のお申し込みを開始します。

詳細はコチラから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も応援よろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 昨日のライブにサポート参加してくれたキーボードの沼ちゃん。 25年前に作った「七福神」というバンドのメンバーです。 その時制作したアルバムの中に、沼ちゃんの楽曲 ... 続きを読む
今日も応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



昨日のライブにサポート参加してくれたキーボードの沼ちゃん。

25年前に作った「七福神」というバンドのメンバーです。


その時制作したアルバムの中に、沼ちゃんの楽曲があり、そこに付けさせてもらった歌詞は、



君の中を覗いて見れば

君は僕で、僕は君だよ。

僕の中を覗いて見れば

どこまでも「ひとつ」だよ



ただただ、そのことを伝えたくて結成したバンドでした。

すべての人の中に住んでいる本質が同じだということを知れば、世界が一変するという確信を持っていたからです。



当時は他に発表する手段がなく、とにかく自分にできることを通して、なんとかメッセージを伝えようとしました。

いま思えば単なる自己満足でしたが、それでもやるしかなかったのです。


当時もいまも伝えたい気持ちは同じです。

でもいまはブログがあります。

書籍も出してもらえるようになりました。

講演会にもたくさんの人が来てくれます。

思いは叶ったのです。

というよりは、執念が実ったというか・・・(笑)


当時は誰一人本当の意味を理解してくれなかったけれど、いまは大勢の人が共感してくれています。

この先、僕よりもっとパワフルな若者が、時代に合ったやりかたで真実のメッセージを伝えてくれることでしょう。

不肖この老いぼれも、死ぬまでこのことを伝え続けていきます。



昨日のライブ、会場は大盛り上がりでしたね。

あんなにすごいエネルギーを見たのは久しぶりだと、会場スタッフが言ってくれました。

歌でメッセージを伝えようというのではなく、そのことを解った人たちが集まって楽しむ、そのために音楽があるのだと思いました。



ブログは天が与えてくれた奇跡のツールです。

もし25年前にブログがあれば、あんなに遠回りをしなくて済んだのかもしれませんが、でも時代の集合意識は、真実よりも経済発展に向いていたので、きっと空振りだったことでしょう。

やはり、ことは完璧なタイミングで起きていると思います。



ブログに、そしてここを見つけてくれたあなたに、心から感謝しています。



一日一回のクリックで応援してください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・


【お知らせ】

名古屋講演会は満席のため受付を終了していますが、都合が変わられた方はなるべく早く連絡ください。


7月の講演会は以下の通りです。

7月7日  博多

7月8日  沖縄

7月15日 大阪

7月28日 東京 (明日からお申し込みを開始します)


このエントリーをはてなブックマークに追加

運動会の朝みたいな気分。 子供の頃、足だけは速かったから運動会が大好きでした。 今夜は久しぶりのライブです。 勉強は嫌いだったけれど、音楽は得意でした。 自分が得意なことをするのは、ワクワクして面白い。 これは歳をとっても同じですね。 ... 続きを読む
運動会の朝みたいな気分。

子供の頃、足だけは速かったから運動会が大好きでした。


今夜は久しぶりのライブです。

勉強は嫌いだったけれど、音楽は得意でした。


自分が得意なことをするのは、ワクワクして面白い。

これは歳をとっても同じですね。


ほんと、今日の気分は子供の頃のままです。


また明日お会いしましょう。




クリックしなくたって自分の人生に関係ないとお考えのあなた!!!

そこをなんとかお願いしています m(_ _)m

押して~、戻って~、押して~、おしまい。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の東京講演会でなにを喋ったのかは覚えていませんが、これを押してくれるように頼んだことは覚えています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 昨日のYukariさんのコメント 先日、二度目の「反転」(このブログでいう「気づき」)を経験しました ... 続きを読む
昨日の東京講演会でなにを喋ったのかは覚えていませんが、これを押してくれるように頼んだことは覚えています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


昨日のYukariさんのコメント

先日、二度目の「反転」(このブログでいう「気づき」)を経験しました。

それは「私が私だと思ってたのは、私だけど私じゃなかった!!」という気づきです。

一度目の反転は、「自分」と「物」と「他者」との関係性が腑に落ちて、今までの宇宙観や概念がひっくり返ったので、とても衝撃的で号泣してました。

で、そこから新しい宇宙観での日常が始まり、先日のは「自我」の意味に気づけた瞬間でした。

その瞬間は、泣き笑い。

なぁーーんだ、今までの感情は何だったんだーー!!って、自分で自分が滑稽で笑えてきちゃった。

それでも、私は私です。

なーんにも変わってないと思う。

でも、これからは「自我」ではなくて「自己」を生きていける気がします。

楽しみすぎるーー!!!

私は、私の周りの関われる人達にこれを伝えていきたいです(^^)

私なりの新しいミッションです☆



二年前、比叡山の堀澤祖門師が、一般市民の間に覚醒の連鎖が始まっていることをレポートにまとめ、韓国の仏教界にまで報告してくれました

師は、本来仏教界が担うべきことを、宗教とは関係のない我々市民がムーブメントを興していることに注目したのです。


覚醒の連鎖は、さらに大きくなっています。

ここに寄せられるコメントやメールを見ただけでも明らかです。


そして真実のメッセンジャーが増えています。

それは真実を見た者の宿命です。

真実は、それ自らの力で、人に伝わろうとする力があります。

その力に押し出されるようにして、メッセンジャーが誕生し、目覚めの連鎖が加速していくのです。

ひとりが「源」を感得しただけで、地球全体の人たちに影響を与えます。

なぜなら、誰もが「源」を共有しているからです。


さて、自分の目覚め体験はいつだろうと思っている人もいるかと思いますが、「もうすぐ」です。

それはずっと「もうすぐ」だったんですが、こんどこそ「もうすぐ」です(^o^)

それは、忘れたときに、不意にやってきます。

いつだって「それ」は、不意打ちなんです。

きっとここに来ている人の多くは、「いつでもいらっしゃい」状態なんでしょうね。


自分だけは置いて行かれるのではと心配する人もいますが、覚醒体験は、あらゆる個別魂の宿命です。

嫌でも、いま見ている夢(当人は現実だと思っている)は、終わりを遂げます。

そして真実の次元が顕わになるのです。


それはyukariさんが「反転」と呼ぶような現象で、あらゆる価値観がひっくり返ります。

実は、いままでがひっくり返っていたのであり、元に戻るというだけの話です。


そのとき、人は思います。

「な~んだ、そうだったのか」

社会全体が、そして世界全体が夢を見ていたことがわかります。


そうやって一人またひとりと、集団催眠から目覚めていくのです。

いまはそういう時代です。





そろそろ飽きてきたあなた!!!!

そこを気合いで押してください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加