かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2013年12月

今日はいよいよ大晦日ですね。 最後のクリックお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング もともと大晦日という日はなくて、これは新暦が始まった明治以降のものです。 みんな晦日だったんですね。 31日という日もありませんでした。 ... 続きを読む
今日はいよいよ大晦日ですね。

最後のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


もともと大晦日という日はなくて、これは新暦が始まった明治以降のものです。

みんな晦日だったんですね。

31日という日もありませんでした。


月の始まりは新月で、一か月というのは新月から新月までを言ったわけです。

だから一日のことを「ついたち」(月立ち)と言うんです。

これって月の形を見て、今日が何日か分かるという優れたアイデアですね。


さて、明日の元日は本当に新月です。

滅多にないことだから、何となく嬉しい(^o^)

そんな一年を締めくくる今夜、一年の終わりと、一年の始まりを、瞑想で過ごしてみたいと思います。


いつもより高い意識で迎えられたら、それが一番だと思ったのです。

初詣よりご利益ありそうでしょ(笑)

寒くないし。


今夜23時45分から、元日0時15分まで、遠隔で一緒に瞑想しませんか。

あなたの知っているやり方でいいです。

深く入ろうとか頑張らないで、目を閉じてただリラックスして、その時の感覚に身を任せていてください。

思考が湧いてきてもいいです。

抵抗しないで、その時間の流れに身を任せます。

多くの人が参加してくれますから、そのパワーがあなたに届くはずです。


もしどうしても気が散ってしまう人は、世界が平和であるように、人々が幸せであるように祈っていてください。

世界の街角から子供たちの笑い声があふれ、貧困も、飢餓も、暴力もない世界を願ってください。

祈りも瞑想と同じように、あなたを高い意識に誘ってくれるはずです。


それでは今宵、空(くう)でお待ちしています。


今年も一年ありがとうございました。


2013年12月31日



今年最後の炎のクリック炎

押してケロ(^v^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

二日間のご無沙汰でした、玉置宏です(ロッテ歌のアルバム・わっかんねーだろうな)。 前回、これ忘れていたので、今日はよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング いまの心境を書いておきます。 実はですね、ワタクシ燃えており ... 続きを読む
二日間のご無沙汰でした、玉置宏です(ロッテ歌のアルバム・わっかんねーだろうな)。

前回、これ忘れていたので、今日はよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


いまの心境を書いておきます。

実はですね、ワタクシ燃えております。


60年前の出雲大社と伊勢神宮の遷宮式が行われた年に生まれ、暦が還ってまた両大社の遷宮式が行われた今年、まさにいま、ワタクシ燃えております。

ずっと止めていたドラムとゴルフのレッスンを始めただけではなく、新しいビジネスにもチャレンジしていこうと思っています。


なぜか、

それは僕がいま、若いからです。

どれくらい若いかというと、これからの人生の中で今日の自分が一番若いんです。

だから若いうちにやれることを何でもやってみようと思うわけです。


もしいま80歳でも同じことを言ったでしょう。

今日の自分が一番若いと(^o^)


僕の人生を簡単にまとめてみると

20代で野心を持って成功と挫折を繰り返し

30代で悟りを知ってすべてを放棄

40代で家族を養うために悪戦苦闘し

50代で欲しいものを一通り手に入れました


60代は、野心も、悟りも、そんなの関係ね~!!(いつも微妙に古くてスマン)

遊びまくって、仕事しまくります。

生きているから、生きていくのです。


いままで腐っていたと感じているアナタ!!

僕と一緒に、いまから命を燃やしていきましょう。

簡単にできます。

そうしようと決めるだけです。


うひひ、来年に向けてエネルギーが湧いてきた人、手を挙げて~?


は~い(^o^)/





炎のクリック炎

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

年が新しくなるたびに、根源的な変化が近づいている予感を持ちます。 それは考えではなく、もっと直感的な部分からきています。 根源的変化とは、各々の中で起こる深い気づきによってもたらされます。 思考と同化した自分が、思考よりはるかに巨大な、源意識その ... 続きを読む
年が新しくなるたびに、根源的な変化が近づいている予感を持ちます。

それは考えではなく、もっと直感的な部分からきています。


根源的変化とは、各々の中で起こる深い気づきによってもたらされます。

思考と同化した自分が、思考よりはるかに巨大な、源意識そのものだったという気づきです。

その源こそが本当の自分であり、その源は「ひとつ」しか存在していません。

あなたも僕も、同じ一つの源によって生かされていて、古今東西のあらゆるメッセージは、このことに集約されます。


源を覆ってきた自我(エゴ) の終焉が近づいています。

その足音が聞こえ出した今、自我勢力の最後のあがきも強まってくることでしょう。

でも自我に勝ち目はありません。

闇は光に勝つことはできないのです。

なせなら、そもそも闇とは光の不在であり、光の前ではまったくの無力だからです。

我々の気づきこそが光であり、自我は無明(闇)です。

どんなに深く長い闇も、一筋の光でたちどころに消えてなくなります。

ますます光を伝染させて行きましょう。


たった数日間書かなかっただけで寂しい思いがしました。

まるで遠くにいる親しい人との連絡が途絶えてしまったかのような気持ちでした。

読み手の人の中にも同じような気持ちを持ってくれた人がいたようですが、書き手の僕も同じです。

この場所は、単なる文章の交換ではなく、有機的なつながりの場ですね。

そんなことを感じています。


いよいよ今年も終わりです。

世界全体にとって、ますます良い年になっていきますように。

みんなが平和でありますように。







このエントリーをはてなブックマークに追加

本の原稿締切りが迫っていてブログを書くことができません。 もとよりプロではないので、ひとつに絞らないと書けません。 1月6日締切なので、しばらくはそちらに集中させてください。 ちなみに書いているのは、招き猫を題材にしたサクセスストーリーです。 ... 続きを読む
本の原稿締切りが迫っていてブログを書くことができません。

もとよりプロではないので、ひとつに絞らないと書けません。


1月6日締切なので、しばらくはそちらに集中させてください。

ちなみに書いているのは、招き猫を題材にしたサクセスストーリーです。


ランキングのクリックですが、できたら一日一回押してくれるとありがたいです。


それではみなさん、しばしのお別れです。

年の瀬でなにかと忙しいと思いますが、ご自愛ください。



人気ブログランキングへ

精神世界ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もここに来てくれてありがとう。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 昨日に引き続き、先日の講演会で質問してくれた人たちの話をします。 人生の大きな峠を越えようとしている人たちです。 昨日の記事では、そんな困難を乗り越えて、事業を ... 続きを読む
今日もここに来てくれてありがとう。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


昨日に引き続き、先日の講演会で質問してくれた人たちの話をします。

人生の大きな峠を越えようとしている人たちです。


昨日の記事では、そんな困難を乗り越えて、事業をさらに発展させた人たちの話もしました。

そしてそんな彼らを、「成功者と呼ばれている人達」という言い方をしました。

成功者とは言いませんでした。

それには訳があります。


僕の印象をそのまま書かせてもらうと、成功者と呼ばれている人たちと、講演会で質問してくれた困難のさなかにある人たちとでは、後者の人たちのほうが幸せに見えました。


彼らは仕事が立ち行かなくなったことで、掛け替えのない気づきを得ていたのです。

それは愛です。


豊かさには二つの面があります。

外側の豊かさと内側の豊かさです。


外側の豊かさは、事業家であればその事業の規模や業績や財産で表されます。

一方内面の豊かさは、最終的には「愛」という言葉に集約されます。


どちらが大切か、言うまでもありません。

いくら外側が満たされても、内側で貧しさを感じていれば、その人は貧しい人でしょう。

反対に、たとえ何も持っていなくても、その人が愛で満たされていれば、豊かで幸せな今を生きています。



イエス・キリストも限りなく豊かな人でした。

彼は何も持っていませんでした。

そして愛に溢れていました。


事業の成功には時間がかかりますが、愛はいまここで手に入ります。

本当は誰でも、一瞬で幸せになれるのです。



そんな幸せなあなたなら、きっとうまくいきます。

キリストだって、もし事業家を目指せば大成功したことでしょう。


あなたの中の気づきを大切にしながら、家族や従業員に幸せを与え、何より縁あって出会ってくれたお客さんたちの笑顔の為に、あなた自身を与えてください。




メリークリスマス。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。









いつも応援ありがとうございます。

もしよければ、クリックしてやってください(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も最初にお願いします。 あなたの思いはしっかりと受け取らせてもらっています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 昨日は今年最後の講演会でした。 みなさん、ありがとうございました。 質問コーナーでは、いま人生で迎えている様々な困 ... 続きを読む
今日も最初にお願いします。

あなたの思いはしっかりと受け取らせてもらっています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


昨日は今年最後の講演会でした。

みなさん、ありがとうございました。

質問コーナーでは、いま人生で迎えている様々な困難に関する話が多く出ました。

まさにいま、人生の大峠を越えようとしている人たちです。

昨日のあの場が、パワーの充電になれたらと思います。

いま苦悩の真っ只中にいる人には、無責任な発言に聞こえるかもしれませんが、どんな困難も、ただそのように起きている現象に過ぎません。

そして現象自体は、良いも悪いもなく中立です。


いままでに成功者と呼ばれる多くの企業経営者と会ってきましたが、彼らに共通していたのは、みな一度は背水の陣をひくまでに追い込まれていたということです。

不思議と誰一人例外なく、そのような絶体絶命困難を経験していました。

人間は基本的に怠け者なので、そこまで追い込まれて初めて、100%の力が発揮できるのかもしれません。

そうやって乗り越えた後は、そのころ困難だと思っていた現象が、次のステップに向かうチャンスだったと思えるのです。


繰り返しますが、現象は中立です。

それを困難と見るか、チャンスと見るか、それは自分次第です。


心の中の会話を書き換えましょう。

困難=チャンス

潜在意識で信じるまで、何度も自分に言い聞かせてください。

そうすれば、人生はチャンスに溢れています。


あなたの人生を応援しています。


いまから沖縄に帰ります。

今年も一年お世話になりました。

年の瀬で何かと忙しいと思いますが、みなさんご自愛ください。


いつもクリック協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・


1月講演会は以下の通りです。

1月13日(祝) 大阪

1月19日(日) 名古屋

1月26日(日) 東京

1月27日(月) 沖縄

詳細は上記都市名をクリックして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は本質的な話をしてみます。 すこし硬い文章になるかもしれませんが、比叡山延暦寺イベントから一周年の今日、改めて記しておきたいと思います。 お手数かけますが、最初にお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング ここに来て ... 続きを読む
今日は本質的な話をしてみます。

すこし硬い文章になるかもしれませんが、比叡山延暦寺イベントから一周年の今日、改めて記しておきたいと思います。

お手数かけますが、最初にお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング





ここに来てくれる人の多くは、すでに直感として何かを見抜いている人たちだと思います。

その何かとは、この人生にはまだ自分が知らない大きな可能性と意味が隠されているということです。

そのような直感が、道を求めるきっかけになっていることでしょう。

求道はいつもそのようにして始まります。


最終的には、道はどこかに向かっていたのではなく、いまここにすでにあったものを見出すことだったことを知ります。

道を求めること自体が、いまここの真実から離れてしまうのですが、それでも探求がなければ何も始まらないので、このジレンマは誰もが経験することになります。


そしてついに知るに至った時、まず大きく変わるのは、自分というものへの認識です。

これまでの自分というものは、単にいまここのありのままの現象に抵抗するための、マインドシステムだったことを知るのです。

それは思考や、感情や、信条や、信念によって形成された、ある種の幻想、亡霊のような存在です。

そのマインドシステムは、都合のいいものを引き寄せ、都合の悪いものを遠ざけ、あるいは無視することで、「自分と自分以外の世界」という分離を作り出してきました。


そしていつの日か気づきます。

「私はいなかった」

言葉にするとヘンテコな話になってしまいますが、実際にそのような気づきが起こります。


自己の消滅とは、一般に考えられているような虚無的な経験ではなく、それまで抱えていた見えない重荷から解放される、とてつもない歓喜と祝福の経験です。

自己が消えたのに、その祝福を感じている者は誰なのかという疑問が残ると思いますが、ただ祝福と理解だけが存在するとしか言いようがありません。


この素晴らしい経験は、素晴らしいがゆえに問題も含んでいます。

至高体験への執着がそれです。

さきほど、歓喜と祝福と書きましたが、そのような感覚は目覚めの副産物にすぎず、それ自体が目的ではないのに、また再び求め出してしまいます。

それくらい素晴らしい感覚なのです。

目覚め経験を物のように持ち運ぶことを、精神の物質主義と呼びますが、このことで遠回りしたことへの自戒をこめて、何度も警鐘を鳴らしています。


さて、話を戻します。

このような目覚めによって変わるのは、自己認識だけではありません。

目の前に現れるすべてが、自分自身の延長として感じるようになります。

大空を見上げた時は、無限の自分をそこに見るのです。

それはドラマチックな感覚ではなく、ごく自然な当たり前な感覚として現れます。


その一方で、相変わらず分離をもたらす経験も訪れては消えて行きます。

長くは続きませんが、また自己という幻想にとらわれる時間帯があるのです。

そのことで、自分の目覚めが無駄になってしまったと感じる人もいますが、そんな人に伝えたいのは、決して無駄ではなく、すでにあなたは目覚めたということです。

いったん究極の真実を垣間見れば、もう再びもとの自分に戻ることはありません。

あとは、その目覚めに定住するように、瞑想を重ねたり、不断の気づきを心がけるだけです。


あれから一年。

ますます目覚めの連鎖が広がってきました。

このブログが、目覚め直前の人や、目覚めたばかりの人へのガイドになれたらと思っています。


今日もここに来てくれてありがとう。




あなたのおかげで、新しい人がここを発見する道標べができています。

いつも協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加