かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2014年02月

今日もここに来てくれてありがとうございました。 読む前にお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 講演会が終わった後や、瞑想伝授の場で、個人的に受ける質問の多くは、スピ系のことではなく人生での悩みです。 家族のこと、仕事 ... 続きを読む
今日もここに来てくれてありがとうございました。

読む前にお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



講演会が終わった後や、瞑想伝授の場で、個人的に受ける質問の多くは、スピ系のことではなく人生での悩みです。


家族のこと、仕事のこと、お金のこと、健康のこと、人間関係のこと・・・

生きているのだから、そのような問題を解決したいのは当たり前のことで、そんな人に向かって、

「すべてはあなたの思考が作り出している」

なんて言っても、何の救いにもなりません。

もっと確かな手ごたえとしての答えが必要です。


話をすると、たいていの場合はその人が陥っている罠が見えてきます。


質問者はみんな精神世界を学んでいる人たちですが、そのような学びが混乱を大きくしているケースがあります。


たとえば、誰かの裏切りにあった時、


「受け入れられないのは私の自我だ」


とか


「すべては『ひとつ』なのに、まだ分離した私がいる」


とか自分を責めて、さらに苦しみを深くしている人です。


そのようなとき僕は、自分が発しているスピ系と呼ばれるメッセージの危うさを感じます。

たしかにそれらは真実ですが、その真実は、内側がシフトして初めて人生に反映されるものであって、そう感じてはいない段階で、見習って生きるようなものではないのです。


意識の三段階の話をしましたが、このブログは、第二段階から第三段階に向かうガイドとして始めました。

周囲に話をし始めた30年前はもちろんのこと、ブログを始めた7、8年前にも、そのような情報はネット上にほとんどなかったのでやりがいもありましたし、一部の人の役に立てたと自負しています。


でも最近は、もっと生(なま)の人生のサポートをしたいと考えるようになりました。

前にも何度か言いましたが「脱・スピリチャル宣言」です。


本屋さんのコーナーや、ブログのカテゴリーでも、スピリチャルとか精神世界という言葉の中に、

心霊、占い、サイキック、超常現象などが混在しています。


そんな世界から抜け出したいと思う今日この頃です。


瞑想も、「悟るためにやりなさい」などと言ったことはありません。

人生や生活の質を上げていくための瞑想であり、フルフィルメント瞑想は、実生活のためにデザインされたものです。


僕自身は、瞑想を中心にしながらも、人生を向上させる上で有効な手段や考え方を、これからも発信していこうと思います。

それが同じ時代を生きる同胞たちに、僕が与えることができる最も大きな宝だからです。



「脱・スピリチャル宣言」


とは言うものの、究極の真実を語ることはこれからもあるでしょう。

でもその立ち位置は、地上に根ざした現実的なものでありたいと思っています。






あなたのクリックは、大きな励みになっています。

いつもありがとう。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・


2月23日の東京講演会に若干の空席が出ました。

参加ご希望の方はコチラから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も元気だ、ポッチッチ。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 全国で講演会をやらせてもらうようになって音楽活動から離れていましたが、4月5日に沖縄で4年ぶりのコンサートを開きます。 先日のザ・タイガーズのコンサートの岸部一徳さんに刺激 ... 続きを読む
今日も元気だ、ポッチッチ。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


全国で講演会をやらせてもらうようになって音楽活動から離れていましたが、4月5日に沖縄で4年ぶりのコンサートを開きます。

先日のザ・タイガーズのコンサートの岸部一徳さんに刺激されました(笑)

チケットはファミマ、ローソン、各プレイガイドでお求めになります。

詳細は後日アップしますね。



さて、朝起きて、みなさんのコメントを読むのが好きです。

コメントを読んでいると、僕が書いた記事内容の片手落ちの部分が見えてくることもあります。

このブログに限らす、僕自身は「べきだ」とか「ねばならない」とかいう観点から話すことはないのですが、そのように受け取らせてしまい、また新しい観念を植え付けてしまっていたら申し訳ないことです。


昨日の記事も、「怒ってはいけない」とか、「不快な感情は持ってはいけない」などということが言いたかったわけではありません。

生きていれば、様々な感情が顔を出します。

多彩な感情があるからこそ、人生は味わい深いのです。

平穏で浮き沈みのない状態が続いたとしたら、面白くありません。


だから人は、いろんな感情を味わいたくて、腹立たしい悪人が登場する映画や小説を好んだりもするのでしょう。

喜怒哀楽を刺激されることを楽しみます。

人生も映画のようなものだから、いろんな感情を刺激してくれる日常は飽きなくて面白いですよね。


だからと言って、感じたくない不快感を持ち続けたい人もいないでしょう。

もしそこから逃れたければ、事象に対する立場を変えることで可能になります。

それが昨日伝えたかったことの一つです。


さて、行ったり来たりさんのコメントです。



僕はある施設で障害を持った方の支援をしています。

その中には暴力をふるう方もいて怪我をすることもあります。

支援をする側としては、冷静に対応しなくてはなりません、しかし時に怒りが込みあがり怒鳴ったり、暴力の衝動が湧き恐怖を感じます。

阿部さんがCDに入っていた怒りジベリッシュ瞑想や他の方が提案する怒りの瞑想を実践していますが、なかなか上手くいきません。

このままでは、いつか爆発してしまいそうです。

僕の瞑想のやり方が根本的に違うのでしょうか?

怒りを解放する方法が他にあったら是非教えて欲しいです。




子育てや介護もそうですが、正確なコミュニケーションが取れない相手と関わるのは、多大なストレスに晒されます。

僕のような者には決して務まらないことなので、あなたを尊敬します。

そんな自分に「よくやっている」と言ってあげてほしいと思いました。


怒ってはいけないと強く思うことで、自分に負担をかけすぎないでください。

ガッと怒ったら、「次いってみよう」みたいな感じでいられたらいいですね。


もしストレスが堆積してしまうようなら、手前味噌ですが、僕が奨励しているFF瞑想はとても効果があります。

僕自身は根底から癒され、日常の味わいが変化しました。

そんな僕の変化を見て、妻が自分もやってみたいと言ってきたのですから、よほど変わったのだと思います。


さて、ジベリッシュですが、どこまで本気で取り組むかが分かれ目です。

ただ意味のない言葉を吐き出しながら徐々に感情を発揮していきます。

最高潮に達した時に、死ぬ気で大声を出すくらいの覚悟が必要です。

そして終わった後に、ふいに訪れる静寂を見つめています。

その時間帯が瞑想になります。


他にもいろいろなストレス解消法があるはずです。

みなさんも、行ったり来たりさんにアドバイスがあったらお願いします。



最後まで読んでくれてありがとう。

わかっとるね。

わかっとる、わかっとる(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

娑婆に帰還しました。 いま感じていることを書きます。 これは、20年前にセミナーで伝えていたキーメッセージの一つです。 読む前にクリックしてください。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 僕らはみんな受信機と発信機を併せ持っていて、 ... 続きを読む
娑婆に帰還しました。

いま感じていることを書きます。

これは、20年前にセミナーで伝えていたキーメッセージの一つです。

読む前にクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


僕らはみんな受信機と発信機を併せ持っていて、互いに影響を与え合っています。

そう思うと、一人で生きているわけではないので、自分の波動には責任があるわけです。 


責任というと、なんだか重たく感じたり、自分や他人を責める道具のようにも見えたりもしますが、責任という本当の意味は被害者の対極にあります。

分かりにくいと思うので説明しますね。


周囲がこんなだから、私は幸せにはなれない。

状況がこんなだから、私は元気がない。

このような立場を、被害者の立場と言います。


被害者は、自分の幸不幸を周囲のせいにしていて、自分は悪くないのにという思いが根底にあります。

許すも許さないも私次第だというわけです。


一方、責任の立場をとる人は、周囲の状況が悪ければ、自分次第で変えていけると考えます。

周囲が不幸の波動を発揮しているのなら、自分の波動をもって明るく変えていこうというわけです。


幸不幸は自分次第だと考えます。


うっかりすると、つい被害者の立場をとりたくなるのが人間です。

そのような傾向を回避するには、「気づく」ということが必要になります。


気づけば、選ぶことができます。

いけない、またやってた。責任の立場に変えてみよう」

というわけです。


気が付かなければ、選択はありません。」

ずっとその世界観の中で、文句を言いながら生きていくことになります。


それでは、どうやったら気づけるのでしょう。

簡単です。


いま自分が、不快感を持っているとしたら、まず間違いなく被害者の立場をとっています。

何かか誰かのせいにしているということです。

たしかに事実関係はそう見えるのでしょうが、その気になれば自分次第で「こうしていこう」という立場にもなれます。

感情に気づくのが、その入り口です。


すると目の前の状況が、自分を苦しめる問題から、解決すべき課題に変わります。

問題から課題へ。

このとき、被害者の立場から責任の立場へ変わっています。

そこに執拗な不快感はありません。


前に、意識の三段階の話をしましたが、これが第一段階から第二段階へのシフトです。




今日もここに来てくれてありがとう。

わかっとるね。

わかっとる、わかっとる。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日思い立って、骨休みにと、ある山の中に来ました。 せっかくの骨休みだから今日はPCには触れないで過ごすぞと思っていたのに、結局こうやって開いています。 触れないと決めていたのに、PCとルーターを持ってきているんだから、ほぼ病気です(笑) ところ ... 続きを読む
昨日思い立って、骨休みにと、ある山の中に来ました。

せっかくの骨休みだから今日はPCには触れないで過ごすぞと思っていたのに、結局こうやって開いています。

触れないと決めていたのに、PCとルーターを持ってきているんだから、ほぼ病気です(笑)


ところで、いまこんな感じでいます。

自分の中から世界を見ているというよりは、世界があって、そこに第三者というか、エキストラというか、その他大勢の一人である自分がいる感じです。

自分の中からばかり見ていると、しだいに世界観が固まってしまうけれど、その他大勢の自分になると、なんのこだわりも問題も消えていて、まさにあるがままでOKになります。

うまく言えないけれど、すべてこともなしです。


ごめん、頭が働きません。





話は変わりますが、こうしてブログをやっていると、あなたのポチっは、あなたが思っている以上に嬉しいものです。

明日まで山籠もりしています。

またね。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も来てくれてありがとう。 月曜日だからクリックしてみよう(^o^) 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 自分がごくごく当たり前の人間で、ごく普通の存在だと気づいたときのことは忘れられません。 まるで九十九里浜の砂粒のひとつみたいな、本 ... 続きを読む
今日も来てくれてありがとう。

月曜日だからクリックしてみよう(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



自分がごくごく当たり前の人間で、ごく普通の存在だと気づいたときのことは忘れられません。

まるで九十九里浜の砂粒のひとつみたいな、本当に取るに足らない存在だったことへの気づきです。


それまでの特別意識が強かった分だけ、気づきがもたらしてくれた解放感は、それはそれは大きなものでした。

抱えていた重荷も消え去りました。


そして思いました

「なんて素晴らしいんだ」



人からの評価を求めて悪戦苦闘していた日々が滑稽に見えてきました。

勘違いのなせる業(わざ)。


哀しいくらい生真面目に、自分を良く見せようとしていたことが可笑しくて、腹から笑いました。

でもその笑いは、それまでの自分を馬鹿にしているわけではなく、それまでの生真面目さが何とも意地らしく、愛おしいのです。

この笑いこそが、芯からの癒しだったと思います。



人の目や、人の評価から自由になるのは、自分自身の人生を生きる上での原則です。

本当は自由なのに、自由ではない気がしてしまった錯覚を見抜くことです。

これは僕から見ると、個人的な錯覚と言うよりは集団催眠みたいなものです。

社会全体が催眠状態の中にあるように見えます。


肉体を持って生活しているので、国民としての義務を担い、制度としての社会には所属していますが、自分の存在は社会に属していません。

精神は全くの自由です。


誰かになる必要もなく、何かを成し遂げる必要もなく、今日も当たり前に生きています。

人生は与えられた義務ではなく、自由に遊ぶための道楽です。

しかも天がめんどう見てくれるから楽チンです。


こういう生き方は、運でも才能でもなく、「気づき」から始まるもので、あらゆる人がその可能性を秘めています。



生きたいように生きようよ。


どうせ人は、見たいように見て、言いたいように言うんだから。


その人が見たあなたは、あなた自身じゃなくて、その人の世界観の投影だよ。

あなたとは、なんの関係もない。


それがわかれば、はい、お疲れ様でした。



こっち側においでよ。

楽しいよ。






深く考えないで、ただクリックしてほしい。

こんなに頼んでいるのにクリックしないあなたは、もうここに来ないでねムカッ(キリッ!)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・


3月の予定は以下の通りです。


3月2日(日) 村上和雄(筑波大学)コラボ講演会 大阪

3月9日(日) 村上和雄(筑波大学)コラボ講演会 東京


3月16日(日) 名古屋講演会

3月23日(日) 札幌講演会

3月30日(日) 東京講演会 (来週からお申込みを開始します)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も来てくれてありがとう。 日曜日だからクリックしてみよう(^o^) 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 若いころは大変だったな。 自分は誰よりも優れていると思っていたから、そのことを人に印象付けるのに一生懸命だった。 まさか周囲の人 ... 続きを読む
今日も来てくれてありがとう。

日曜日だからクリックしてみよう(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



若いころは大変だったな。

自分は誰よりも優れていると思っていたから、そのことを人に印象付けるのに一生懸命だった。

まさか周囲の人達も、僕と同じような感覚を持って、自分は特別な人間だって、そんな密かな誇りを持っているなんて夢にも思わなかったし。

自分だけが特別だと思っていた。

だって自分だけじゃなきゃ、特別じゃないしね(笑)


そんな優越感の陰で、まったくうらはらな気持ちも抱えていたっけ。

それは孤独感と無力感。


そりゃそうだ。

優越感は自我のたまものだし、自我は孤独感と無力感の塊だから。


どちらかひとつを選ぶことはできない。


自我は、その全部を持たなきゃいけないんだよな。



両方いらなくなったのは、人生で得た最高のプレゼントだった。

ほんとうにありがたい。


生きるのがこんなに楽になるとは知らなかった。



昨夜博多で、何気に行った店が、39年前の思い出の店だった。

俺も歳をとったなあ。

あのころはギンギンに輝いていたっけ。



でも戻るのはまっぴらだ。



そこのお若いの。

歳をとるって、まんざらじゃないよ。

オイちゃんは、いまが一番幸せだ(^o^)




今日はクリックしてみよう。

だって今日は、日曜日だし。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・・


東京講演会は満席のため受付を終了しました。

2月24日沖縄講演会は当日券のみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も来てくれてありがとう。 わかっとるね? うん、わかっとる、わかっとる(^o^) 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング みなさんのコメントを読んでいると、まさにその通り、よく言ってくださった!ということが、よくあります。 本当にここは、 ... 続きを読む
今日も来てくれてありがとう。

わかっとるね?

うん、わかっとる、わかっとる(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


みなさんのコメントを読んでいると、まさにその通り、よく言ってくださった!ということが、よくあります。

本当にここは、来てくれる皆さんに恵まれていると思います。

昨日はAcross the Universeさんのコメントに共感しました。

まさに、いつも感じている宇宙観が描かれていたので、ここでも紹介します。



人間が宇宙だと思っている宇宙は、
本当は、人間の脳の中にしか存在していない。

他の生物は、人間が捉えているように宇宙を捉えてはいない。

今ある(と人間がしている)宇宙は、
人間が、その存在を認め、
宇宙を宇宙として把握しているからこそ、存在していると言える。

宇宙も、相対性、関係性の中でしか存在できない、ということになる。

すべての人間が、外界を知覚し、認識する脳を失ってしまったら、
誰が、宇宙を想い、宇宙を知覚し、宇宙を認識するだろうか?

人間が生きていることは、人間から見たら、不思議かもしれない。

しかし、宇宙は、あなたなしでは、存在できない。

あなたという存在は、宇宙を支えている。

目に見える物質としてある宇宙は、二元の世界であり、
相対の世界であるがゆえに、傍観者が必要なのである。

それが、あなたが、いまここにいる理由である。

形ある世界として発現している「我」を、
知覚し、認識することができるのは、人間の「自我」だけなのである。

逆に言うならば、脳(自我)を通さず、宇宙(我)を認識する者こそ、
存在の本質を知る者である。



そうなんですよ。

我々は宇宙がなければ存在できないけれど、宇宙もまた、あなたがいなければ存在できないんです。

この一言が自分の存在を深く貫くまで味わってみてください。


縦横高さという空間で宇宙をとらえていますが、実際には宇宙とは意識であり、その意識は、あなたがあなただと感じている心の最奥にある存在感そのものです。

それは僕も持っていて、あらゆる人が自分の中に、自分として認識している意識です。

自分の意識と、宇宙意識が、一つの同じものだと分かった時のショックは、そりゃあなた凄いですよ。


あらゆるメッセージは、そのことに繋がっています。

後のこと、たとえば、サイキックだとか、魂だとか、運命だとか、そんなことはみんな子供の遊びみたいなことです。

ひとつなる真実を知ること以外、知るべきことはありません。



麻耶さん

>あの世にある魂というのは、自我があってもなくてもそれぞれに存在感覚があるという解釈でよろしいですか?


もしこの問いに答えるとしたら

あの世もこの世も、同じ夢です。

でも夢を見ている「あなた」は存在しています。



今日もここに来てくれてありがとうございました。

久しぶりに、本質の話に触れることができました。


僕は先生タイプではないので、教えるのは苦手だし、好きではありません。

それより、来てくれた人が何かを感じてくれる、その「時空間」の共有に関心があります。


いっしょに遊んでくれてありがとう。



わかっとるね?

うん、わかっとる、わかっとる(^o^)

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング



・・・・・・・・・・・・


2月東京講演会は残り席僅かです。

3月16日 名古屋

3月23日 札幌

のお申し込みを開始します。

詳細、お申し込みは上記都市名をクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加