かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2014年07月

沖縄に帰ってきて、完全なユルユルモードに入ってしまい、PCの前に来る時間が減ってしまいました。 気づきがあってからの数年は、その気づきを捕まえておくために、OSHOやクリシュナムルティらの本を読み漁っていました。 やがてその時期が終わると、気づきと ... 続きを読む
沖縄に帰ってきて、完全なユルユルモードに入ってしまい、PCの前に来る時間が減ってしまいました。


気づきがあってからの数年は、その気づきを捕まえておくために、OSHOやクリシュナムルティらの本を読み漁っていました。

やがてその時期が終わると、気づきという体験もあたりまえのことになります。


そしてあれから30年。

いまはただ普通に生きています。


大騒ぎすることもなく、一日が淡々と過ぎていきます。

気づきの前と何も変わりません。


でもすでに、気づいていない自分を思い出せないので、もしその状態に戻れば、いまがどんなに違っているかが分かるのかもしれません。


いまの僕は幸せでもなく不幸でもなく、窓の外の緑が綺麗です。


足りないものは何もないという一点が解れば、肩から力が抜けると思います。

抜けた分だけ優しくなれます。


いま目の前の状景が人生の結果です。

目の前の状景は経過ではなく結果なのです。


目の前のいまは、どこかに行きつくための布石ではありません。

行きつくところもなく、ただ「いま」があるだけです。

これからも永遠に。



あなたに気づきの恩恵が訪れますように。


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は10時ころ起きて顔を洗い、久しぶりにギターを触っていたら昼になりました。 お昼は近所のうどん屋さんで醬油かけうどんを食べました。 そのあとipadアプリの抽選君で、TAOシリーズプレゼントの抽選をしました。 たくさんの人の中から当たる人ってすごい ... 続きを読む
今日は10時ころ起きて顔を洗い、久しぶりにギターを触っていたら昼になりました。

お昼は近所のうどん屋さんで醬油かけうどんを食べました。

そのあとipadアプリの抽選君で、TAOシリーズプレゼントの抽選をしました。

たくさんの人の中から当たる人ってすごいなと思いました。

そのあと郵送するためのエアパッキンが付いた封筒を買いに行きました。

2時になったら「さとうみつろう君」という若者が家に遊びに来ました。

一緒に宇宙空間の映画を観ました。

そしたら夜になっていました。

今日も一日楽しかったです。





・・・・・・・・


それでは「TAOシリーズ」当選者の発表です。

各巻ごとに発表します。

応募者数が、「4:2:4」の割合だったので、抽選もその割合でしました。


それでは発表します。
(敬称略)



1巻

岡山県 津山市
K・A


奈良県 桜井市
T・S


愛知県安城市
H・R


埼玉県所沢市
A・S




2巻
神奈川県相模原市
M・Y


栃木県鹿沼市
F・T




3巻
愛知県海部郡
M・Y


大阪市中央区
T・S


沖縄県 那覇市
G・T


福岡県 福岡市
T・Y


おめでとうございました。




追伸

博多のワークショップは満席のため受付を終了しました。

当日を楽しみにしています。







このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、18日ぶりに沖縄に帰ります。 こんなペースで5年間活動してきましたが、秋以降はゆっくり暮らすためにスケジュールを半分に減らしました。 みなさんに支えられて年甲斐もなくここまで走ってこれたことを心から感謝します。 感謝・・・この言葉が身に染みる ... 続きを読む
今日、18日ぶりに沖縄に帰ります。

こんなペースで5年間活動してきましたが、秋以降はゆっくり暮らすためにスケジュールを半分に減らしました。

みなさんに支えられて年甲斐もなくここまで走ってこれたことを心から感謝します。

感謝・・・この言葉が身に染みる今日この頃です。


講演会や瞑想会によく通ってくれるHさんという男性がいます。

彼は以前サンミュージックという芸能プロで制作本部長をしていましたが、亡き社長のたっての依頼で、いまは独立して酒井法子さんのこともマネジメントしています。

酒井さんはご存知のように、社会的不祥事でいまもなお厳しい道を歩んでいる女性です。

自業自得と言われても仕方がないのですが、さぞやこの5年間、辛い思いをしてきたことでしょう。

やっとここにきて、社会が少しずつ彼女を受け入れ始めた矢先、今度は大物シンガーの事件で、またイメージが大きく悪化し、状況が元に戻ってしまったとのことです。


頂点とどん底の両方を見た彼女は、最近になってほんの小さなことにも心から感謝するようになったと聞きました。

これは人間的霊的成長を意味していますし、状況はともかく、彼女自身は幸せへの道を歩みだしたということです。


幸せとは人生の状況が作り出すのではなく、心の在り方によって決定されます。

逆境がご本人にとって100%忌まわしい出来事だったかどうかは、誰にも言いきれないと思いました。


人生の目的が個々の霊的成長にあるならば、僕はむしろ良かったと思っています。



さて昨日は東京でワークショップを開きました。

名古屋、大阪に続いて3回目です。

毎回新しい発見があって、現場で学ばせてもらえる幸運を噛みしめています。


参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

みなさんの弾けるようなエネルギーが印象的でした。

この先の人間関係に少しでも役立ててもらえたら幸いです。


あと数時間で沖縄です。

カワヒラ君ほか9匹のニャンコと、一匹のワンコが待っています。

たぶん9匹は冷めた態度で近寄ってくるでしょうし、一匹は30年ぶりの再会みたいな歓迎ぶりで飛びついてくると思います。

しかし、どちらも同じだけかわいいから不思議です。


みなさんも熱中症対策を怠ることなく、元気に夏を乗り切ってください。


・・・・・・・・・・・


ワークショップは残り2会場です。

人間関係と生き方へのヒントがあると思います。

博多会場は残り席僅かです

札幌会場もたくさんのお申し込みをいただきました。


詳細は下記都市名をクリックしてください。


8月31日 札幌

9月7日 博多



携帯電話の方はこちらです。


8月31日 札幌

9月7日 博多


このエントリーをはてなブックマークに追加

えっと・・・コホン。 結局つまるところ、いまの中にいるのか、それとも思考が作ってくれた希望(未来)に向かって生きているのか、それだけがチェックポイントです。 希望に向かって生きることは悪くないけれど、問題は、そちらに意識を100%向けてしまって、 ... 続きを読む
えっと・・・コホン。


結局つまるところ、いまの中にいるのか、それとも思考が作ってくれた希望(未来)に向かって生きているのか、それだけがチェックポイントです。


希望に向かって生きることは悪くないけれど、問題は、そちらに意識を100%向けてしまって、実存としての自分を忘れてしまうこと。


その実存の中に、すでに万徳備わっていて、何一つ不満も不足もありません。

そこにおいて希望が要らなくなります。


その時初めて、人はいまに暮らすことが出来るようになるのです。


以上!(^o^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

抽選はipadアプリの「抽選君」で行いました。 応募総数1000名の中から厳選なる抽選の結果、以下の10名様が「気楽にいこうね!」に当選です。 お住まいの地域と、イニシャル(性・名)を発表します。 「あっ、もしかしたら自分かも」って、ここまでの情報が ... 続きを読む
抽選はipadアプリの「抽選君」で行いました。

応募総数1000名の中から厳選なる抽選の結果、以下の10名様が「気楽にいこうね!」に当選です。


お住まいの地域と、イニシャル(性・名)を発表します。

「あっ、もしかしたら自分かも」って、ここまでの情報が一致していれば、ほぼ100%あなたです(^o^)


(敬称略)


福岡県 北九州市
S・T


東京都 府中市
S・J


三重県 伊勢市
K・T


宮城県 仙台市
M・T

東京都 品川区
H・L


愛知県 海部郡
M・U


神奈川県 藤沢市
O・M


千葉県 市川市
N・M


鳥取県 鳥取市
Y・U


岩手県 宮古市
O・U



週明けに沖縄に帰ってから発送しますから、来週中にはレターパックで届くと思います。



向さんのことを書くと言ったきりになっています。

今年中には・・・・(^^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はあとで、「気楽にいこうね」の抽選会をします。 たとえハズレても、「TAOシリーズ」がありますよ(^o^) そしてさらに・・・ 8月7日発売の新刊 「いまここ」の私で幸せになれる を2名様にプレゼントします。 ご応募はコチラから。 ... 続きを読む
今日はあとで、「気楽にいこうね」の抽選会をします。

たとえハズレても、「TAOシリーズ」がありますよ(^o^)



そしてさらに・・・


8月7日発売の新刊

「いまここ」の私で幸せになれる

を2名様にプレゼントします。


ご応募はコチラから。


昨日からアマゾンの予約も始まったそうです。





実は昨日、完成したばかりの本を届けてもらい一気に読みました。

この本は特に女性に向けて書いています。

装丁もそんなことを考慮して作ってくれました。

不必要な悩みや苦しみが少しでも軽減しますよう、そんな思いで書きました。


こんな本が書けるのも、自分自身が苦しんできたからでしょう。


人を癒す役目を担う人は、例外なくたくさん傷ついてきた人です。

でなければ人の痛みが分からないし、そもそも癒してあげたいなどという発想が持てません。

ここにもたくさんのヒーラーさんが来てくれていますが、人を癒す仕事はこの世で最も崇高なものだと思います。

皆さんはそのために半生を送ってきたのですね。


僕の場合は、自分が受けた傷が人を癒す方向に向かわずに、むしろ人を傷つける方向に発揮された時期がありました。


僕は子供のころ、自分の心の傷を周囲に振りまき、たくさん人を傷つけました。

当時の僕には、人を傷つけることで少しでも自分が楽になりたいという思いがあったのです。


中学の同じクラスにKさんという女の子がいました。

途中から特殊学級と呼ばれる知的障害を持った子たちのクラスに編入になった子でした。

いつも授業中にコックリコックリしている姿を揶揄していたのが僕です。


彼女は毎朝、自分よりもっと障害が重い子を迎えに行き、いつも手を取って一緒に登校していました。

遠い地区からだったし、ゆっくりしか歩けないので、とても時間がかかったはずです。

自分だって具合が悪いのだから大変だったことでしょう。


いま思えば天使のような子で、とても優しい子だったと思います。


こうして書いていたら涙が込み上げてきました。

本当にごめんなさい。



「ありがとう」


「ごめんなさい」


「許して下さい」


「愛しています」





この世が愛で満たされますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は母の94回目の誕生会でした。 いやはや、元気。 集まった家族の中で、一番血色がいい。 これだけ長く生きて来たら、いろんな出来事があっただろうに、でもいまはもうそんな問題はどこにもありません。 実は何度か体調を壊し、そのたびに今度こそ覚悟 ... 続きを読む
昨日は母の94回目の誕生会でした。

いやはや、元気。

集まった家族の中で、一番血色がいい。


これだけ長く生きて来たら、いろんな出来事があっただろうに、でもいまはもうそんな問題はどこにもありません。


実は何度か体調を壊し、そのたびに今度こそ覚悟しなければって思いを抱いてきました。

ところが毎回、完全復活するんです。



つい半年前も、駅の構内が工事中で、いつもと違う通路を迂回させられ、段差があったのに気づかず横転。

何か所も骨折し入院しました。


歩くどころか、上半身をほんの少し起こすのもままならず、このまま寝たきりになってもおかしくないのに、ベッドの中から言いました。


「アタシは必ず回復してみせるよ」


そして全快!!!

いやはや凄い母です。


若い友人も数多く、いつも来客が絶えません。

母といると、元気をもらうという人が何人もいます。


94歳のいま、心配事がひとつだけあるのだそうです。

彼女いわく


「もしかしたら、アタシは死なないんじゃないかって、それだけが心配」


いままでに死ぬことに失敗した人はいないから大丈夫だと言って聞かせましたが、どうやら本人は、本当にそれだけを心配しているようです(^^;)


このブログの一番の読者で、いまも毎日かかさずここをチェックしています。

僕が毎日書いてきた理由の一つでもあります。



みなさんのコメントも全部読んでいて、本当にアンタ(僕のこと)のブログは面白いと言ってくれます。


あはは、きっとこれも読んでいることでしょう。



今日は向さんのことを書こうと思いましたが、身内の話になってしまいました。


またね(^o^)

このエントリーをはてなブックマークに追加