かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2014年11月

昨日のコメント、永久保存版だと思います(^^) 最近は面白いことが多すぎて時間が足りません。 今回の向さんと中さんと僕のトリオが始めたプロジェクトは、いろんなことがあったけれど、起きているのは一つだけの事実です。 その事実をどう受け止め、どう考えたか ... 続きを読む
昨日のコメント、永久保存版だと思います(^^)

最近は面白いことが多すぎて時間が足りません。


今回の向さんと中さんと僕のトリオが始めたプロジェクトは、いろんなことがあったけれど、起きているのは一つだけの事実です。

その事実をどう受け止め、どう考えたかで、その人の現実が作られます。

それが、「思考が現実を作っている」という言葉の意味です。


昨日のコメント欄は、まさにそんなことを教えてくれる場でしたね。

僕までタダで見せてもらえるんだから、これこそが究極のセミナーかもしれません。


中でもお金に関することの反応が大きいのが特徴ですよね。

お金とは単なる外側の貨幣ではなく、人々の魂に食い込んでいる爪痕みたいなものです。

その人なりの、深いところからの反応が現れてきます。


中さんが作ってくれたサイトにについて、反感を持ったという意見が多いけれど、

一方でこんな意見も寄せられました。


受験生の母

同じやり方でも株やFXのサイトだと違和感がなくて、悟りのサイトだと違和感がある。

株、お金=汚いもの、悟り=高貴なもの

という観念が自分にあるのでしょうね。お金、大好きなのにね(*^_^*)

中さんもこんなに批判されると思ってなかったのではないかな。

自分はいいこと、と思っていても受け手がそう思うとは限らない、人それぞれですね。

今後、もっといいサイトになるように期待していますね(*^_^*)




あと、印象的だったのは、

「お金が払えない人は悟れないのか」

とか

「お金がないと価値あるものは手に入らないのか」

という発言。


これを見て、人というものは、無料のものは価値がなく、有料のものは価値があると感じてしまうんだなと思いました。

あの無料動画は、その先の有料動画と、なんら変わりはありません。

だいたい、この瞬間の真実を話しているのに、出し惜しみなど不可能です(笑)


お金がないと悟れないのかと言っている人は、お金があっても悟りは無理です。

そもそも人は悟れません。

悟りが人にやって来るだけです。


今回のサイトは、誤解を受けやすい作りであり、それをプロデュースしきれなかった反省は残りますが、その一方でたくさんの人に貢献できたと思っています。

でも有料のセミナーを紹介したとたん、感謝してもらえるどころか、反発されてしまうというのは、その作り方に、人心を操作しようという意図が見え隠れするからだと思います。

あらゆるCMは人心操作の性質を持っているので、結局はセンスということになるのでしょう。


コメントに、中さんを悪者のように書いていた人たちがいましたが、そのことは僕がここではっきりと「違う」と言っておきます。

禅のムードとは相いれない異質なタイプの商法を、むしろ面白がってくっつけたのは僕のほうです。

ちょっと遊びが過ぎたかもしれませんが、僕としては楽しい企画でした。

そこから生まれる相乗効果や、違和感が発する熱や、それら諸々が絡み合って、新しい何かが生まれると考えました。

ただ、僕が全体をコントロールできると過信した結果が、このような形になってしまいました。


今回のプロジェクトには功罪がありましたが、このプロジェクトがあったことで、10000人以上の人たちが僕たちの動画を見て、コメントを残してくれたのも事実です。

禅がこのような形で多くの人に正しく伝わったのは、極めて珍しいことだったと思います。

想像以上の反響でした。

だから人生は飽きないんだな。


無料ではありましたが、あの動画は、僕は沖縄から、向さんは浜松から、何回も通いつめて撮ったものです。

たくさんの情熱が入っていますし、何より僕たちが楽しく収録することが出来ました。

あの動画だけでも、真剣に向き合えば、人生観を大きく変えるヒントが詰まっていることがわかるでしょう。


The 禅アカデミーですが、中さんが関わってきた仕事の中で、今回が一番反響が大きく、常識では考えられない数になったそうです。

数字的には大成功でしたが、いったん白紙に戻すことにします。

そしてネットサンガが新しい衣に着替えて、再び動き出す日を待つことにします。


すべては、かんながら。

ここを通るから次のシーンが待っています。

公開動画は今日まで見れます。


「あーちゃん と むーちゃん」(12年前の呼び名)のコンビが、どこに流れていくのかは知らないけれど、このまま「かんながら」で行ってみます。

いままでも完璧だったし、いまも完璧なのが分かるから。



今日は東京講演会。

楽しいことばっかりさせてもらってスミマセン(笑)

前回の名古屋もそうだったけれど、なんか一皮むけた気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

笑うことは、いまの時代にとても重要です。 その一番大きな効果は、深刻さを吹き飛ばすことにあります。 深刻さは視野を狭め、自分の見ている現実だけが現実であるという世界にハマりこんでいきます。 現実とは起きている状態そのものではなく、その状態を五感で ... 続きを読む
笑うことは、いまの時代にとても重要です。

その一番大きな効果は、深刻さを吹き飛ばすことにあります。


深刻さは視野を狭め、自分の見ている現実だけが現実であるという世界にハマりこんでいきます。

現実とは起きている状態そのものではなく、その状態を五感で把握し解釈したものに過ぎません。

厳密に言えば、現実は人の数だけ生じています。

だからぶつかり合うのです。


笑いは、目の前の現実と自分の意識の間にスペースを作り出します。

そのスペースに、自由自在に物事を見渡せる可能性が生まれてきます。


自由自在に物事を見渡せる能力・・・これがユーモアのセンスです。

ユーモアとは、冗談を言って笑わそうとすることではありません。

そのような態度も、時として深刻さから出ている場合があります。


ユーモアとは自由な視野のことなのです。


笑いは人間に与えられた大いなる力の一つです。

深刻になりそうになったら、とにかく嘘でもいいから大声で笑うことです。


本気でウソ笑いに挑めば、時間の問題でリアルな笑いが出てきますよ。


僕なんかいつでも、ガッハッハです。

だって人生そのものが冗談のようなものだからです(^o^)


このエントリーをはてなブックマークに追加

The 禅アカデミーの特別講師平野さん、通称乙様(左はし) 長年インドで修行された笑いヨガの先駆者です。 笑いは全てを超越する奇跡の力。 ヨガの呼吸法と笑いの融合のテクニックを、ほんの少し生活に取り入れるだけで、1日の質が大きく変わります。 人生を笑 ... 続きを読む


The 禅アカデミーの特別講師平野さん、通称乙様(左はし)

長年インドで修行された笑いヨガの先駆者です。

笑いは全てを超越する奇跡の力。

ヨガの呼吸法と笑いの融合のテクニックを、ほんの少し生活に取り入れるだけで、1日の質が大きく変わります。

人生を笑い飛ばしていきましょう(^O^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜、向さんと、僕たちが出会うに至った経緯を、それぞれの立場から話し合いました。 向さんには向さんの必然があり、僕には僕の必然があり、それぞれが紙一重のタイミングの中で出会うことになるのです。 この世に「もしも」はないと言われますが、「もしも~だった ... 続きを読む
昨夜、向さんと、僕たちが出会うに至った経緯を、それぞれの立場から話し合いました。

向さんには向さんの必然があり、僕には僕の必然があり、それぞれが紙一重のタイミングの中で出会うことになるのです。

この世に「もしも」はないと言われますが、「もしも~だったら」何もかもが違う展開になり、当然僕たちが出会うことはありませんでした。

詳しいエピソードは別の機会に譲るとして、人間の出会いの不思議を感じた夜でした。


これは全ての人に言えることだと思います。

すぐそばにいる大切な人と出会うためには、いったい幾つの巡りあわせが必要だったのか。

そう思うと、その人は天が与えてくれた貴重な人ということになります。


自分にとって、好きな人も、嫌いな人も、優しい人も、意地悪な人も、自分の人生を豊かにしてくれるために、1億人を代表して登場してくれたんですね。


出会ってくれてありがとう。


・・・・・・・・・・

11月30日の東京講演会に空きが出ました。

参加ご希望の方はコチラから。


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は向老師の寺を訪ねて、禅プロジェクトに寄せられたメッセージへの応答を収録しました。 凄い時代ですね、もう公開できるんだから。 参加してない人にも見てもらいたいので、早速紹介しますね。 http://live-publishing.jp/click/thezen_comment3/ ... 続きを読む
今日は向老師の寺を訪ねて、禅プロジェクトに寄せられたメッセージへの応答を収録しました。

凄い時代ですね、もう公開できるんだから。

参加してない人にも見てもらいたいので、早速紹介しますね。

http://live-publishing.jp/click/thezen_comment3/
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は名古屋講演会に遠方からも駆けつけてくれてありがとうございました。 毎回たくさんの人の前で講演できる幸運を噛みしめています。 昨日の僕は神がかりみたいに調子よかったです(^^) 今日は浜松に来ています。 The 禅アカデミーの撮影です。 高層ホ ... 続きを読む
昨日は名古屋講演会に遠方からも駆けつけてくれてありがとうございました。

毎回たくさんの人の前で講演できる幸運を噛みしめています。

昨日の僕は神がかりみたいに調子よかったです(^^)


今日は浜松に来ています。

The 禅アカデミーの撮影です。


高層ホテルから一望する街の各所に、幼かった頃の自分が生きている気がします。

浜松城公園

昔はここに動物園があったんです。

僕は鍵っ子だったから、よく一人で遊びに来ました。

動物たちと話せるようになったのは、自分だけの秘密でした。


当時からなぜか東京に恋焦がれて、早くこの街を出ることばかり考えていましたが、そんな僕を育ててくれたこの浜松が、いまは愛おしく感じます。



話がポンポン変わるけど、昨日はyoutubeの歌を聴いてくれてありがとう。

ほとんどR50の世界でしたね(笑)


光陰矢の如し。


そう言えばあのころ、あるスタッフが

「20年後にトシローがタクシーに乗って運転手さんに、『この歌僕が作ったんですよ』って自慢してるかもな」

なんて言われて、「そんな時が来るもんか」って思ったのを覚えています。

自分が歳を取るなんて思わなかったから(笑)


20年どころか40年近く時が経って、人生が思ったよりも短くて驚いています。

生きていくのは大変で死んでしまいたい時もあったし、もう二度と生まれてきたくないって思うけど、もしかしたら死んだ後はまたこの世界を味わってみたくなるのかな。

ほんとに人間てドMだと思う。


結局、作曲家生活も2年で飽きてしまって、その後も仕事がくるくる変わっていきました。

思えば僕は何をやっても長続きせず中途半端でした。

でもその中途半端たちが、いまの活動に全部生きています。

だから人生無駄なしだなって思います。


とりとめのない文章になってしまったけれど、思いつくままを書きました。

そのままアップします。


意味のない独り言に付き合ってくれてありがとう。


今日もいい日でありますように(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この3連休、ちょっと暗いテーマが続いたから、今日は気分転換。 先日さとうみつろう君と沖縄で開催したトーク&コンサートから一曲プレゼントします。 23歳の時の作品で、昭和歌謡全盛期のものです。 このコラボコンサート自体が、一か月前に企画したものなの ... 続きを読む
この3連休、ちょっと暗いテーマが続いたから、今日は気分転換。

先日さとうみつろう君と沖縄で開催したトーク&コンサートから一曲プレゼントします。

23歳の時の作品で、昭和歌謡全盛期のものです。


このコラボコンサート自体が、一か月前に企画したものなので、舞台装置も何もありません。

それに肝心の歌もイマイチです(^^;)


でも愛がいっぱい詰まっています。

だから、あなたにプレゼント♡


http://youtu.be/eZrRqdV2pS0


今日も良い一日を(^^)





このエントリーをはてなブックマークに追加