かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2015年03月

これ載っけるの、忘れとったがね。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 人生が、何から何まで自作自演の独り舞台だったと気づいたとき、人は背負っていた重荷を下ろします。 あらゆるルールを決めたのも自分だし、良かれと思って作った枠(わく)が ... 続きを読む
これ載っけるの、忘れとったがね。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



人生が、何から何まで自作自演の独り舞台だったと気づいたとき、人は背負っていた重荷を下ろします。

あらゆるルールを決めたのも自分だし、良かれと思って作った枠(わく)が、どれだけ自分を縛り付けてきていたか。

しかもそれが、誰のためにもなっていなかったなんて。


これが、目覚めの瞬間に起きることの一つです。

「な~んだ、そうだったのか」と。

そして自由の何たるかを知ります。

自由とは、自分自身からの自由だったのです。


どちらにせよ、僕たちが自由であることに変わりはありません。

何をしてもいいし、しなくてもいいんです。


目覚めようと目覚めまいと、その時々で一番いいと思ったことをやっていくことに変わりはありません。

しかし目覚め前は、人の目の中に生きているので、自分の思いから行動を選ぶことより、人からどう思われるかや、べきだ、ねばならないといった正しさを基準に人生を選ぶシーンが多くなります。

それにしたって自分が一番いいと思ったことをやることに変わりありませんが、選ぶ基準が自分の思い以外にある場合、満足する人生を歩むことはできません。


よく言われるように、苦しみを作り出しているのは自分の考え方です。

考え方は変えることができます。

だからこんなブログでも、繰り返し読むことで何かに気づき、楽になったといってくれる人がいるのです。

そして楽になった分だけ、皮肉なことに人生がスムーズに流れ始めます。


さて、ここに、快適に生きることを説くメッセンジャーたちがいます。

彼らを一堂に集めて、その秘訣を学ぶ会を企画しました。


題して

セミナー「快適の術

詳細はコチラから。

満席のためキャンセル待ちの受付になっています。


これで幸福にならなければ、もう幸福はあきらめましょう(笑)


実はこの企画は、ひょんなことから生まれました。

そして、内容を組み立てた後、誰かが足りないと考えていたまさにその日に、面識のない鈴木真奈美さんという女性から突然メールが入りました。

立て続けに僕の本をプレゼントされたのだそうです。

そのことで彼女を知り、ネットで活動を拝見して、待っていたのはこの方だと確信しました。


こういう偶然の一致があったときは、その背後に見えない力が働いています。

この会も大成功に終わることでしょう。


5月5日に東京で開催します。

ちなみに6日は、原宿で僕のライブ(昼の部・夜の部)が決まりました。

そんなことはどうでもいいですね(^^;)


人生を深刻に考えずに、遊び心で生きてみませんか。

僕自身は、生きるというのは与えられた義務ではなく、道楽だと思っています。


子供の日のセミナー「快適の術




そんなこんなでよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



・・・・・・・・・・・・


このセミナーの詳細記事を昨日の深夜に書いたのですが、間違って読者登録している人たちに記事更新のお知らせを送信してしまいました。

夜中に申し訳ありませんでした。

朝起きてみたら、すでに100人もの方が申し込みされていて驚きました。

これも必然なのでしょうか。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の桜も満開。 だからというわけじゃないけど、クリックしてケロ('◇')ゞ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 昨日のTHE禅アカデミーのサットサンで、向老師に聞いた。 「向さんが坐禅をするとき、どんな境地になるの?」 20年も ... 続きを読む
東京の桜も満開。

だからというわけじゃないけど、クリックしてケロ('◇')ゞ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



昨日のTHE禅アカデミーのサットサンで、向老師に聞いた。


「向さんが坐禅をするとき、どんな境地になるの?」


20年も付き合っているのに、考えてみたらあんまり聞いたことがなかった。


そしたら向さん


「ただ在る。目の前の現象を判断することなく、たた純粋な意識として、あるがままに在るだけ。」


あれ?これって、僕がブログで言い続けてきたことそのものだ。

ずいぶん簡単に言うなァって思った(笑)



さて、昨日の講演中に改めて思ったことがあります。

それは、純粋意識が本当の僕たちなのですが、それ以外は全部、全部が全部、思考の産物に過ぎないって。

僕たちの人生も、あの人のことも、この人のことも、あのトラブルも、この失敗も、世界のことも、スピリチュアルな世界も、ワンネスだとか、宇宙だとか、全部思考の産物。

そして思考があるから問題が生じ、あーでもない、こーでもないって、苦しみ悩むのです。


釈迦が「人生は苦しみだ」って言ったけれど、それすなわち「人生は思考の産物だ」ってことです。


その思考の最初の作品が「私」です。

確かに意識としての普遍的な存在はあるのですが、そこに分離した個としての「私」は思考が作り出した幻想です。

このことを繰り返し伝え続けてきました。


でも残念ながら、ブログや書籍の場合は言葉で伝えるしかなく、言葉は思考を介してやり取りされるため、「それそのもの」にはなりえません。

これは僕の言葉だけでなく、歴史的などんな経典も同じです。

そこで実践的に、ダイレクトに理解しようという試みが「禅」なのです。


向さんのように坐禅で無の境地に達するのは、よほどの天才でもない限り、長い時間と忍耐が求められます。

社会生活を送る僕たちには、あまり現実的な道とは言えません。

そこでまずは瞑想を実践することで、思考を離れた自己を感得することを勧めているのです。

その境地に馴染めば、坐禅による無の境地も、比較的速やかに達成できます。

(瞑想と坐禅の違いについては、また改めて解説します)



昨日すべてが終わった後、向さんとお茶していて、21世紀型のグローバルな禅を構築する上で、伝統にしがみつくだけでなく、新しい手法を考案し、実際の効果を上げていこうということで意見が一致しました。

伝統を土台にしながら、伝統だけを有難がるのではなく、いまの時代を生きる者たちに、いまの時代の教義と修行法を提案していくのです。

なんとまあ、やりがいのある活動でしょう。


そんなこんなで、あいかわらずの今日この頃です(^^)




ランキングもいろいろ試しています。

また二つに戻しましたが、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



・・・・・・・・


追記


いまコメント見たら、今日のタイトルが僕の新曲のサビだと思ったという書き込みがありました。

きっと先日のライブに来てくれた人でしょう。

あれは新曲じゃなくて27年前にやった七福神の時の曲。

たった2分の歌で、Coming downの次に演奏しました。

今日の記事にもリンクするので、その曲もアップします。

昔から言いたいことは変わってない。

http://youtu.be/XSx60b-owws



追記の追記

5月5日のイベントのお申込みは明日からです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

最初に応援クリックお願いします。 つながりを感じて嬉しいです。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 森羅万象が存在する目的はただひとつ 自分がいったい誰であったのか思い出すためです。 この言い方は、自分が誰かであるかのような誤解 ... 続きを読む
最初に応援クリックお願いします。

つながりを感じて嬉しいです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



森羅万象が存在する目的はただひとつ

自分がいったい誰であったのか思い出すためです。


この言い方は、自分が誰かであるかのような誤解を与えますが、

自分は存在せず、したがって誰でもなかったということが答えです。

そしてその答えを見抜いた瞬間、同時に、世界全体が自分だったことを知ります。


自分は存在しないのに、全体が自分だなんて、文章にすればナンセンスですね。


この世には、アナタなど存在しない

この世には、アナタしか存在しない


この二つが同時に真実です。


答えをいつか見抜こうとしないこと。

それはいつも「いまここ」にあります。



僕たちは誰でもないがゆえに、誰にだってなれます。

その気になれば自由自在です。

阿部という現象も、そうやっていまを楽しんでいます。


先日のライブの動画です。

一度見たいという人が多かったので、1曲だけですが公開します。


http://youtu.be/k_dBUtMhXmU




今日は

東京講演会

瞑想セミナー(伝授を受けた人のマンスリーの集い)

THE禅アカデミーのサットサン(ネットだけではなく実際にも会おうよという会)

です。


この瞬間を大切に生きようと思います。




これをクリックしてくれると、多くの人の目に留まりやすくなるけれど、実はそういうことより、クリックしてくれたということ自体が嬉しいです(^^)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



・・・・・・・・・


今日から5月5日のイベント、「快適の術」のお申し込みを受け付けようと思ったのですが、間に合いませんでした。

明日か、明後日には開始します。

お待たせしてスミマセン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最初のうちは面白がって、行って・・・帰って・・・をやってくれたアナタ。 そろそろ飽きてきたんじゃございませんか? そこをなんとかお願いします。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 昨日のニュースで、Googleが2000億円で買収したOculu ... 続きを読む
最初のうちは面白がって、行って・・・帰って・・・をやってくれたアナタ。

そろそろ飽きてきたんじゃございませんか?

そこをなんとかお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



昨日のニュースで、Googleが2000億円で買収したOculus VRのことが流れていました。

「Oculus Rift」(オキュラス・リフト)という、頭にとり付けるメガネ型のディスプレーを開発している企業です。

いままでにも大型画面を見られるヘッド型のディスプレイはありましたが、これは次元が違います。

なにかというと、360度型のカメラで撮影した映像を、自分の首や身体を回すことで見ることが出来、まさにその場にいるのと同じ体験ができるのです。


しかも安価で入手でき、そのソフト開発も多くの人が参入できるくらいにハードルが低いといいます。


最初は、インターネットが普及したのと同様に、ゲームやポルノがけん引して広まっていくのでしょうが、この技術の使い方は無限であり、人間の生き方、在り方、そして社会構造さえも変えていく可能性があると思いました。


映像も8K並になるだろうし、現実との差がまったくなくなり、まさにバーチャル世界が登場するわけです。

FBも文字情報や画像の交換ではなく、実際にネット上で肉感的に出会い、何かしらの経験を共有するわけです。

触覚や嗅覚なども、時間の問題で再現されることでしょう。


僕の貧しい想像力では、これ以上のことは伝えられませんが、我々の想像を超える速さで技術の革新が進んでいることだけは確かです。


僕は、一人の人間の悟りを、いまよりもっと簡単に共有できるようになると感じています。

感覚の共有です。

言葉では伝えることが極めて困難だったことが、立体的に伝達される可能性を感じるのです。

実際に会うより、もっと凄いことが起きます。


これからの時代の意識変革は、情報ネットワークの進化に比例しているように思います。

僕らは人類史上、初めての世界に突入しているのです。


おそらく人類は、これらの変化をいとも簡単に受け入れ、使いこなしていくのでしょう。


たとえば離婚して独りになって、この先の人生を心配している人がいたら、その心配はまったく当てになりませんよ。

いま持っている知識だけで想像しようとしたって所詮は無理です。

人生の過ごし方が全く変わってくるのですから。


僕は人類の未来を、確信的に楽観しています。




さて、今日もひとつずつお願いします(^^)

はい、行って・・・帰って・・・行って・・・帰って・・・


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は遅くなっちゃったケロ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ランキングサイトの紹介文に書いた言葉は 真理は明白です。 探究する必要もないくらい明白です。 だから探究はオシマイです。 真理についての見解は、この数週間の記事 ... 続きを読む
今日は遅くなっちゃったケロ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



ランキングサイトの紹介文に書いた言葉は


真理は明白です。

探究する必要もないくらい明白です。

だから探究はオシマイです。



真理についての見解は、この数週間の記事に書き綴ってきたから読んでもらうとして、さてその後はどうする?

また一周して戻ってきちゃった。


あいかわらず生身の体を抱えて、シャバの世界を生きていくことには違いない。

人生がゲームだと分かったいま、もう深刻さは無用だ。


そんなみなさんに、瞑想と禅の世界を紹介してきているけれど、ここにもうひとつ、違ったアプローチのセミナーを紹介します。


こう生きるべきだなどいうのは一つもなくて、本当に真底から何でもよくて、したがってどうせ生きるなら、気楽に、悠々と、そして楽しく生きたいものだと思っています。

だってどのみち夢なんだし。


そのことが理解できている人も、人生をまともに捉えて必死で生きている人も、やりたいことやって、好きなもの手にして生きる、極意のようなものがあれば、知らないよりは知っていたほうがいいと思わない?


そこで最初で最後の新企画

「極意の巻」

を東京で開催します。


2015年5月5日

13時~19時のワンデイセミナーです。


出演陣は

鈴木真奈美さん

奥平亜衣美
さん

さとうみつろうさん

山川紘矢さん

そして阿部敏郎

の6名


詳しく言うと長くなるけれど、このイベントは比叡山での「魂の夜明け」の続編であり、必要な人が必要なタイミングで現れて実現しました。

いまもっとも旬な学びを提供します。


考えてみたら、僕が女性を講師として招くのは初めてで、僕自身もたくさん学べるような気がしています。


お申込みは近日中(たぶん明後日)に開始します。


追伸

実は今日のタイトル

忍法「快適の術」

って書こうとして

忍法「快楽の術」

ってかいちゃった。


これってカルマ?(⌒-⌒; )



いつもケロですまんケロ(#^.^#)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんコメントもらっていたのに、承認が遅れてゴメン。 昨日はライブで完全燃焼。 何をしていても同じように時間が流れていくけれど、やっぱり気持ちがいい時間は気持ちがいい。 でも終わっちゃうと何でも夢幻みたいになる。 来てくれた人の感想も聞けないで ... 続きを読む
たくさんコメントもらっていたのに、承認が遅れてゴメン。

昨日はライブで完全燃焼。

何をしていても同じように時間が流れていくけれど、やっぱり気持ちがいい時間は気持ちがいい。

でも終わっちゃうと何でも夢幻みたいになる。

来てくれた人の感想も聞けないで朝になって・・・

よかったら感想を聞かせてほしい。


今日は何のメッセージもないけれど、生きている感じが強くなっているので、そのご報告です。



じゃ、ケロケロよろしく(#^.^#)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず、ケロ(^o^)丿 人気ブログランキングへ にほんブログ村 もう20年も前になりますが、方広寺でセミナーを開催していたころ、参加者の意識が静まって、もっとも素晴らしい時間帯に入ったとき、神聖な音楽を流しながら、暗くした照明の下で伝えてい ... 続きを読む
とりあえず、ケロ(^o^)丿


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



もう20年も前になりますが、方広寺でセミナーを開催していたころ、参加者の意識が静まって、もっとも素晴らしい時間帯に入ったとき、神聖な音楽を流しながら、暗くした照明の下で伝えていた言葉があります。

ゆっくり間を置いて、一言一言を大切に伝えました。


「あなたは私」


「私はあなた」


「あなたはすべて」


「すべてはひとつ」


最初の3言は、最後の1言を伝えるための導入でしかありません。


最後の1言


「すべてはひとつ」


まさに伝えたいのはこの一点です。



参加者がその瞬間に、どこまでを理解してくれたかはわかりません。

でも、この1点を伝えたいがための、数日間の宿泊セミナーでした。


先日、天河神社の奉納と、比叡山でのイベントで、素晴らしい笛の演奏を披露してくれた岡野弘幹くんは、その第一回目の卒業生で、まさにこの言葉を伝えた時、彼は両手を広げて「うぉー」っと雄たけびをあげました。

その瞬間、僕にも電流が走り、彼が理解したことをはっきりと感じ取りました。


そしていま、ワンネスという言葉があちこちで聞かれるようになりました。

ワンネス・・・これはまさに真実の言葉です。

これ以外に真実はありません。


しかし、多くの人はこの言葉を聞いて、次のようにイメージします。


「そうか、私はすべてとひとつなんだ」

と。


そこには微妙に真実でないものが含まれています。

「私」がすべてとつながっているとか、「私」がひとつそのものだとか、「私」が残っているのです。


ひとつを理解した瞬間、「私」は完全に消え失せ、存在だけが残ります。

と同時に時空間が消え失せます。

これがワンネスであり、我々が共有する最も高い意識と言えるでしょう。


「私」が達成するのではないですよ。

「私」が消えた時、それがあるのです。


まずはリラックスすること。

行為者であることを止め、あるがままを手放しで起こらしめるのです。


やがてこの感覚を感じ始めることでしょう。

そして、何の努力もいらなかったことを知ることになるでしょう。


何かを学んで達成するのではなく、もうすでにそうであるところのものを感じるだけです。

繰り返しますが、あなたはすでに「それ」です。



いま読み直してみましたが、PCに向かったとたん、これらのことを書いていました。

このまま載せます。



今日もご協力お願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


・・・・・・・・・・


さて、話はシャバに戻ります。

阿部という幻影が行う活動の話です。

今日は僕にとって、とてもワクワクする一日です。

音楽業界での最後の仕事だった「七福神」というバンドのメンバーと、久しぶりにライブをします。


この数年間に僕の歌や演奏を聴いてくれた人もいるでしょうが、今日が元々の姿なので、きっと意外な感じがするかもしれません。

あんまりカッコよくても、失神しないでください(^^;)

ただ、人間はどんな風にもなれることを見てもらえると思います。


おかげさまのSold Outなので、またの機会にお越しください。

それじゃ、楽しんできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加