かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

2015年05月

昨日は設問に答えてくれてありがとう。 みなさんの答えを読んでみて、どんなことを思いましたか? 今日も読む前にクリック協力お願いします( ´ ▽ ` ) 人気ブログランキングへ にほんブログ村 さて、人によって反応は全然違いますよね。 答えの内容が ... 続きを読む
昨日は設問に答えてくれてありがとう。

みなさんの答えを読んでみて、どんなことを思いましたか?


今日も読む前にクリック協力お願いします( ´ ▽ ` )

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


さて、人によって反応は全然違いますよね。

答えの内容が違うだけでなく、中には、何のためにこんなことを聞くのかと、出題者の意図を考える人もいれば、そんなことは、まったく気にならなかった人もいたことでしょう。

同じ現実に際しても、人によって反応がまったく違うというのは、分かっているようで見落としやすい点です。

このブログ記事の冒頭にある「クリック依頼」も、シツコイと言って感情を害する人もいるし、クリックしてくれと言われれば余計にしたくなくなる人もいれば、そんなことは何も考えずに、ただクリックしてくれる人もいます。

僕は最後のタイプが好きですが、こればかりはどうにもなりません(笑)


昨日のような状況でも、頭にくる人もいれば、そうでもない人もいたり、あるいはそんな相手を理解しようとさえする人もいます。

いいとか悪いとかではなく、ただ単に「違う」のです。


人は自分の感じ方や考え方を基準にして他者を見るので、そんなところからのすれ違いも、生活の中で起きやすいことです。

少なくとも、人によって感じ方が違うということをきちんと分かっていれば、避けられるトラブルもあります。

家族間でも、そうやって相手を認められないということが、ちょくちょく起きている気がします。


中には人の感じ方や考え方を変えようとする人もいます。

でも相手は、ただそのようにして在るのです。

なんども言うように、事は起きているのです。

起こしているのは彼方なる力です。

であれば、その人がその人である事を認める。

それを「聖なるあきらめ」と言います。


僕はこの言葉を知った時、とても楽になりました。

それまでは、相手を批判したり、心の中で罰したり、あるいは場合によっては、そんな相手を変えようとしたりもしました。

うまくいった試しがないのに、そうやって生きていたような気がします。

いまや完全に聖なるあきらめです(^ ^)


さて、もう一つお話ししたいことがあります。

昨日話した車の割り込みの件ですが、カッとする人は少なくなかったですね。

僕も同じです。

生きていれば、そのような感情が沸き起こる事は避けられません。


問題はその後です。

どれくらいそのことを引きずるのか。


カッとしたということは起きた事実ですが、その後で、


「なんでこんなことができるんだ。

こんな無神経な奴がいるなんて。

どんな教育を受けてきたんだ。

もし場所が場所だったら決して許さない。

相手に自分が悪かったことを思い知らせてやろう。

だいたい、こういう奴というのは・・・

いけない、また相手を責めている。

もっと大きな心を持たなければ。

なんでこんな自分なんだ

いったいいつになったら・・・」


などと後に続く思考が起きがちですが、その思考を「物語」と呼びます。

そして我々を苦しめるのは、起きた事実そのものではなく、このような物語なのです。


1日のうちでどれくらいこの「物語」を生きていることか。

人によっては、自分で気がつかないだけで、十数時間、ほとんど物語の世界を生きているなんて人もいますよ。

生活や仕事の中で起きたあれこれに関する物語が、人生の舞台になってしまっているのです。

しかもその間、ずっと気分は悪いままです。


少しは思い当たるという人もいることでしょう。

そんな人は「考えない練習」が役に立ちます。

物語を紡いでいると気がついたら、目の前にあるものに関心を向けてみるのです。

頭の中で何を考えていようが、目の前には、ただあるがままの現実があります。

風が吹き、木の葉が揺れ、遠くから子供の声が聞こえて・・・

ただ淡々と、起きることが起きています。


ストレスは物語が作り出しています。

考えない練習をして、考えない達人になりましょう。

人生の色彩が変わりますよ。

その気になれば誰にでもできます。


今日もここに来てくれてありがとう。

何かのヒントになってくれたら嬉しいです。

日日是好日



このブログを応援してくれる人は、クリック運動にご協力ください。

何も考えずにクリッケロ(^o^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


・・・・・・・・


大和田菜穂さんの夏のイベントの中に、石垣島リトリートがありましたが、期間は3泊4日、8月29日から9月1日までです。

予定では14時に集合して、最終日は昼頃に解散です。

航空チケットによっては、時間が多少ずれるかと思いますが、てーげー(沖縄の言葉で「だいたい」)で行きたいと思います。

空港までの送迎も含めて、近日中に詳細を報告します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もクリッケロ、ありがとう(^◇^) 人気ブログランキングへ にほんブログ村 さて、設問です。 高速道路の出口が渋滞で、じっと我慢して列の後ろについてノロノロ運転をしていました。 20分くらい時間が経過して、やっと料金所が見えてきたタイミ ... 続きを読む
今日もクリッケロ、ありがとう(^◇^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村



さて、設問です。


高速道路の出口が渋滞で、じっと我慢して列の後ろについてノロノロ運転をしていました。

20分くらい時間が経過して、やっと料金所が見えてきたタイミングで、後ろから走って来た車が、前の車とのわずかな隙間に、無理矢理割り込んできました。


その時、あなたならどうなりますか?

どんな感情を持って、どんなことを考えますか?


あまり深く考えずに、もしそうだったらって思ってみてください。


いままでに、一度や二度、同じようなことがあったでしょ?。

その時の自分です。



えっ?もし僕なら?


「コラ!なにさらしとんねん!

後ろに並ばんかい!!

いてこましたろか!」


と、下手な関西弁で怒鳴り散らします(^^;)


そんでもって、


息を吸って私は静か

息を吐いて私は微笑む


そんな言葉を繰り返して、実に不自然な笑顔を浮かべることでしょう。


で、すぐに忘れます。

それだけが特技(笑)



今日も良い一日を。



最近クリックしていないアナタを、僕は許します(^^)

心が広いから

がはははははは


でも今日だけでもお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

いまは岡山にいます。 秋田から始まった全国行脚も、佳境を迎えています。 実際にお会いできることの喜びを、毎日のように味わっています。 さて今日も、心を込めて記事を書こうと思います。 読む前に、いつもの応援クリックをよろしくお願いします。 人 ... 続きを読む
いまは岡山にいます。

秋田から始まった全国行脚も、佳境を迎えています。

実際にお会いできることの喜びを、毎日のように味わっています。


さて今日も、心を込めて記事を書こうと思います。

読む前に、いつもの応援クリックをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



この一か月間、どこで講演をしても必ず出てくる質問は、大和田菜穂さんについでです。

彼女の言葉を聞いて、初めての感覚に触れた人や、根底から救われたという人もいれば、どうしていいか分からなくなってしまったとか、混乱したという人もいます。

いずれにせよ、彼女の出現は、一部の人にとってセンセーショナルだったようです。


かく言う僕もその一人で、頻繁に訪れる無我の感覚を彼女の言葉で説明してもらえた一方で、まだそれは「経験」にすぎないという、さらに次の状態があることの証拠を見せてもらった感じがあります。

そしてそのような最終的状態は、難しい何かではなく、誰もがすでにそうであるところの、存在基盤の発露です。

重要なのは、誰一人例外なくその状態を求めていて、ただそれを求めていることさえ知らずに、その代用品として、人との愛や、成功、豊かさ、成長、さらには、安心、安全、満足などを求めているということです。

しかも、すでにそうであるにもかかわらずです。


僕にとって、すべての活動の終着地は、出発点だった「禅」に尽きます。

禅は無駄なものがなく、そして真実から一歩もズレていない世界ですが、惜しいことに伝統を重んじるあまり、難解な印象を与えてしまっています。

向老師と活動を始めた20年前、こんな僕の存在理由は、禅の精神を現代語で語ることができることだと自負していました。

それはいまも変わりません。

そしてここにきて、さらに鋭い切り口で、しかも現代の日本語で、その役目を担ってくれる人が出てきたと思っています。


向老師は彼女のメッセージを、臨済自身のメッセージと酷似していると言います。

多くの求道者は、臨済の言葉はうやうやしく崇め、若い日本女性の言葉は一笑に付してしまうかもしれませんが、僕から言わせれば、臨済の言葉は紙面の中にしかなく、彼女の言葉は生きています。

権威に惑わされずに真実を見抜く目を持った人には、とても有難い存在だと思います。


大和田さんはパリ在住で、いま欧州で大変な注目を集めています。

当地では、すでにノンデュアリティブームとも言えるような現象が起きていて、そのことを伝える多くのメッセンジャーがいますが、本物は一握りです。

中でも、彼女の評価は極めて高いものがあります。

毎週末、ヨーロッパ各国に招かれ講演されていますが、その最新の模様も、近いうちに日本に紹介してくれるようにお願いしています。


そして今年の夏に来日します。

百聞は一見にしかずで、とにかく間近に見て、聞いて、その存在に触れることだと思います。

自己が消滅する現象は、自己側にできることは何もないのですが、唯一、その状態になった人のそばにいることが、何らかの触発現象を起こす可能性となります。

だから、古から師のもとで、サットサン(真理探究者の集い)が繰り返されてきたのです。

僧院(サンガ)の出現も、このことに由来しています。


すでに欧州では、彼女に触発されて、新しい次元を垣間見る人たちが出てきています。

同じ民族の我々には、さらにチャンスが多いと感じています。


聞いてみたいこともたくさんあることでしょう。

今回お願いしているのは4種類のセッションです。


※宿泊リトリート

※講演会

※ワンデイセミナー・サットサン

※個人セッション


リトリートは沖縄石垣島が決定しています。

リゾート気分で楽しみながら時間を共にしましょう。

8月29日(土)~9月1日(火)までの4日間で、石垣リゾート・グランヴィリオホテルです。

毎日のサットサンの他に、竹富島観光や、BBQパーティーなどもあります。

なるべく参加しやすい料金を考えています。

早めならば、航空チケットも安く入手できるので、最初に募集します。

今夏最後の思い出になることでしょう。


講演会は、大和田さん単独で話す時間の他に、僕やゲストによって、それぞれの視点から対話をしようと思います。

会場は、東京と大阪の二か所です。

ゲストには、雲 黒斎君、さとうみつろう君、向令孝老師を予定しています。


ワンデイセミナー・サットサンは、東京、名古屋、大阪、博多で開催します。

その都度、各地での個人セッションもお願いしています。


金銭的に参加が難しい人には、何かの形で彼女の声を届けられたらと思います。



このワクワク感。

何十年もやってきた活動に、ひとつの節目がやってきたというのが率直な印象です。


一般社会の中で、彼女のメッセージを、いきなり理解できる人は稀でしょう。

でもここに集まる人たちは、すでにその素地があります。

このような展開は、ある種の必然だと感じています。


大いなる流れと、この時代に生を受けたことに感謝しています。



今日もここに来てくれてありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもケロ( ´ ▽ ` ) 人気ブログランキングへ にほんブログ村 昨日初めて出雲大社に行きました。 夜は玉造温泉というところに泊まったのですが、出雲国風土記によると、当時は神の湯と呼ばれたのだそうです。 出雲国風土記には、この湯に一度入ると容姿端 ... 続きを読む
いつもケロ( ´ ▽ ` )

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


昨日初めて出雲大社に行きました。

夜は玉造温泉というところに泊まったのですが、出雲国風土記によると、当時は神の湯と呼ばれたのだそうです。

出雲国風土記には、この湯に一度入ると容姿端麗になり、もう一度入ると万病が治ってしまうと、大昔から言われていて、いままでにそうでなかったことは一度もないと書かれているとのことです。

この風土記自体が1300年前のもので、そこから大昔の話をしているわけで、人間が受け継いできた歴史の長さに圧倒されまし

さて、先般からご案内していた、接心のご案内です。

6月13日、14日

延暦寺会館・禅リトリート

詳細はコチラから


僕が最初に接心に参加したのは、いまから20年近く前です。

いま思えば贅沢なことですが、向老師に頼んで、向さんとマンツーマン、たった一人でやらせてもらいました。

あれこれ言わずに、ただ黙々といまここのことに関わっていく。

禅ってシンプルだなって思いました。


これはその気になれば、実際の生活でもできることです。

ただいまのことに、身も心も投入していく。

見張り人たるもう一人の自分を無視して、やっていることに成りきる。

それが三昧(サマーディ)ということですが、決して難しいからできないのではなく、むしろ単純すぎてできないのです。

我々のマインドが、いかに複雑に機能していることか。

そうやってエネルギーを浪費しているわけです。


シンプルに生きましょう。


以上!!!(^o^)




今日も読んでくれてありがとう。

このブログを応援してくれる人は、下記のタイトルをクリックしてください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

この数日間、島根県にいるんだけど、感想は、日本全国どこにいっても、人の温かさに触れ、人情に触れ、ああ日本は良い国だなって思います。 今日もよろしくケロ( ´ ▽ ` ) 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ノンデュアリティという言葉は最近知ったけれ ... 続きを読む
この数日間、島根県にいるんだけど、感想は、日本全国どこにいっても、人の温かさに触れ、人情に触れ、ああ日本は良い国だなって思います。

今日もよろしくケロ( ´ ▽ ` )

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


ノンデュアリティという言葉は最近知ったけれど、同じ意味の「一なるもの」については、昔からこの国でも大切なこととして扱われていました。

そして将来、人類がその方向に向かうことを予言した人も少なくありません。

宮沢賢治もその一人です。


今日は、彼の言葉をみんなで分かち合いたいと思います。


「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する

この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である」



僕達はすでに道の上ですね。

賢治の志をしっかりと受け継いで、今日もこうして生きています。



いつも応援ありがとう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


・・・・・・・


比叡山延暦寺会館での禅リトリートのお申し込みは、明日受付します。



このエントリーをはてなブックマークに追加

さっそくだけど、ケロ(^◇^) 人気ブログランキングへ にほんブログ村 TKDさんのコメント 自我が消えるのではなく、 最初からないと、さっき初めて感じました。 「ないものは消せない」、楽し~!! 素晴らしい(^ ^) 短い言葉で言い切って ... 続きを読む
さっそくだけど、ケロ(^◇^)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


TKDさんのコメント


自我が消えるのではなく、

最初からないと、さっき初めて感じました。

「ないものは消せない」、楽し~!!



素晴らしい(^ ^)

短い言葉で言い切ってますね。

ホント、その通りです。


昨日の米子講演会で、向さんが、白隠禅師坐禅和讃を読んでくれました。

聴くたびに新しい箇所に共鳴するのですが、昨日は、


いわんや自ら回向して

直に自性を証ずれば

自性すなわち無性にて

すでに戯論を離れたり



という箇所で、何とも悦びが溢れ出てきました。

意味は、この法を聴いて感動する人は、それだけで大きな福を得るけれど、ましてや実際に自分の中を覗いて、自分を探した結果、「私はいない」となった時、それまでのあれやこれやの議論が、すでに要らなくなっているというようなことです。


この坐禅和讃も、まさしくノンデュアリティの宣言です。

最初の一行目で

「衆生本来仏なり」

と言い切ります。


仏とは悟りの境地にある者のことで、ワンネスを体得した者のことです。

白隠は、誰もが例外なく、最初から体得していると説きます。

いいなあ、この経文。

日本語で書かれているので、あなたにもきっと意味が分かりますよ。

僕も大好きなお経です。


ネットで探したら、ありました。

しかも、飛び切り高いクオリティの読経が(^ ^)

そう、向老師が読んでます。


3年前に一緒に出した「みんながブッダ」という本のPRビデオで、ダイヤモンド社制作のものです。

一人になれる時に、聴いてみてください。


http://matome.naver.jp/odai/2143129816127718901/2143129905528993703

それではみなさん、御機嫌よう。



今日も応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加

また新しい一週間ですね。 同じことは二度と繰り返さない。 同じように見えても、まったく新しい「いま」が始まっています。 今日も読む前によろしくお願いします。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 昨日は沢山のメッセージ、ありがと ... 続きを読む
また新しい一週間ですね。

同じことは二度と繰り返さない。

同じように見えても、まったく新しい「いま」が始まっています。


今日も読む前によろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




昨日は沢山のメッセージ、ありがとうございました。

すべて読ませていただきました。


実は昨日は東京で、昼から瞑想セミナー、そしてソロ講演会、そしてTHE禅アカデミーのサットサンと、7時間ぶっ続けで講演をしていました。

それがまったく疲れない。

体力があるというよりは、なんの緊張もなく、力もほどほどに、完全マイペースでやらせてもらっているおかげだと思います。

それは来てくれる人たちから温かさのようなものが伝わってくるからで、本当に僕は来場者の皆さんに恵まれています。


向老師との話も面白かったです。

大和田菜穂さんの本を読んだ向さんが、「まさにこれは禅の、そして仏教の真髄だ」と言ってくれましたが、大和田さんご本人は禅のことも仏教のことも、ほとんど何も知りません。

そこまで知らないの?と驚くくらい、全く知らないのです。


でも行きついた境地(自己が不在なので行きついた人はいませんが)は、まさに仏法の真髄そのものである、「無我にて候」です。

そのあたりが、なんとも興味深いですね。

夏に再来日した時は、向老師との対談も実現することでしょう。


さて向さん、大和田菜穂さんの本のタイトルでもある、

「Already in Love」

という言葉を連発して


「僕たちはすでに愛の中におるんよ~♡」


と何度も言っていた姿が笑えました。

禅僧もここまで来ると、丸さを通り越して、無形なる凄みがあります。


「仏法は無我にて候」


やっぱりそうか。

釈迦の説法を一つにまとめるならば

「私はいない」

に行きつくのです。


でもこのことを潔く認めようというのは、とても勇気のある人だけであり、たいていはメッセンジャーの揚げ足を取ったり、論理で打ち負かそうとしたり、あるいは伝える人の人間的欠点を探して、いかにその人が信用できないかを証明しようとします。

しかし悪あがきも長くは続きません。

真実は変わらないからです。


じつはあなたもいないのです。

いまもね。


いま感じている命の存在感や、いまここのあるがままの現象が、存在しないんじゃないですよ。

実際にはそれだけが存在しています。

ただ、あなたという肉体の中に、「あなた」と呼べるような結晶(個の自分)は存在しないという意味です。


そこにすべての人が求めている、完全なる救済があります。



さて、今日は初めて米子市にお邪魔します。

そして禅アカのメンバー達と出雲大社にお参りして、玉造温泉泊まって、岡山、広島、博多とまわって、沖縄に帰ります。

向さんはこういう旅を「地方巡業」って呼びます。

なんかちょっと違うような(笑)


来月は、向老師と東京場所です(^^)

この講演でも、多くのことが明らかになると思います。


6月21日

向老師&阿部敏郎コラボ講演会

「禅とノンデュアリティ」


本日より受付開始します。

時間などの詳細はコチラから。



これからも道なき道を歩みたいと思っています。



いつも応援ありがとう(^^)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加