自分の中の大いなる完全性から見れば、六本木ヒルズも映画のセットみたいなもので、まったく取るに足らない張りぼてだ。

成功者を目指して、自分の優秀性を証明しようとしている田舎者は放っておくしかない。



世の中にはそんな連中がひしめき合っている。


マスコミ関係者、金融関係者、司法関係者、役人、タレント・・・そのほか諸々、自分が何か特別なことに携わっていると思っているから手に負えない。




そんな輩と話をしても5分間で飽きてしまう。

可哀そうだが救いようがないので、なるべく会わないようにしている。




こうやってPCに向かい合っているほうがよっぽど気持ちがいい。




え?そういうのを引きこもりっていうんだって?

放っておいてくれガ-ン




さて、明日は名護に行って、また好き勝手喋って、好き勝手唄ってくる。



みんなもいい夢見てね。




オヤスミ