多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくれる人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


今日は久しぶりにアベノミックスの世界から書いてみます。


実際には昨日書いたようなことが、このブログで伝えたい真髄なのですが、中には「無」とか「空」とかいう話の前に、いまの現実をなんとかしたいという人もいるはずです。

僕もその人たちと同じ場所にいたことがあるので、気持ちはよくわかります。

何を書いたところで、気休めにしかならないかもしれませんが、とにかく書いてみます。



僕たちの思考というのは、同じことを繰り返し考える傾向にあり、特に金銭面で不安を抱えているときは、一時も忘れることなく、お金のことばかり考えていたりします。

その思考は決して解決されることはなく、堂々巡りであり、気持ちも重く沈んで、快活な気分とは程遠い状態になっています。


そしてよく言われるように、お金がないという思いが、お金がないという現実を継続させていきます。

したがって、どうやってその思考を断ち切るかということがポイントになってきます。

心配しても心配はなくならないのです。


僕が昔そのような状態に陥ったときは、とにかく「いまできることをする」と自分に言い聞かせて、行動することによって心配や不安から距離をとってきました。


人間ができることは誰でも同じく一つずつです。

そして行動には、大きいも小さいもありません。

いまの状況を脱するためにできることが必ずあります。

それがたとえ間接的なことであれ、とにかく行動してみるのです。



いつやるの?


はいご一緒に


「いまでしょ!」



ここからはやや精神世界系の話になりますが、お金の循環が滞っているときは、ほぼ間違いなく、心に恨みつらみが溜まっているときです。

他人のせいにしていたり、家族のせいにしていたり、社会のせいだったり、時代のせいだったり、とにかく被害者の立場に身を置いているはずです。


すると、周囲に与えようという気持ちが失せて、自分側に利益を引き寄せたいという思いだけになります。


「こんなに重要な私が、こんなに困っているのに、なぜ周囲は手を差し伸べてくれないのか!」


「周囲は私を助けるべきだ!」


という発想になっていくのです。



反対に、「自分は人に何をしてあげられるか」という逆転の発想が、いまの生活レベルからあなたを引き上げてくれます。



8月14日の記事をもう一度読み直すことも役に立つと思います。


お金の流れはエネルギーの流れです。

まずは自らの内なるエネルギーを循環させることが第一歩です。




多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくれる人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング