「私はいない」

という言葉と同時に

「私しかいない」

という言い方もできます。


真逆の表現ですが、どちらも真実です。


それがどういう意味なのかは、自分で考えてください(笑)

あはは、省エネ。

ヒントは、「私」という言葉が示しているものが違う。



「私はいない」

より

「私しかいない」

のほうがなんとなく嬉しいですよね。


でもマインドは言います。

「自分しかいなかったら寂しいじゃないか。そんなのイヤだ!」


マインドは分離独立した自己としてしか発想できないからそう言いますが、実際には自己(分離感)が消えた時、全てとしての究極の安心感があります。

これは言葉で表せませんが、多くの人が探している心底からの安心感です。


しかし分離した自己には絶対に味わえません。

たとえ自己が全てと繋がったとしても、それが維持される保証はなく、自己はいつだって不安の中にいることになります。

それがこの世を混乱させている原因です。


あなた自身が全体だということ。

真実は、これ以上でも以下でもありません。


このことが伝わればなァ。

そう思いながら早30年。


自己は思考が作りだす過去と未来の物語の中に生き、全体はいまここにあります。

まったく難しいことなどではなく、極めてシンプルな話です。


荘厳な教会も寺院もいりません。

キリストも仏陀もいりません。


あなたが真理なのだから。


13

さて今日もいい気分を選択して生きるとしよう。

完璧にできなくていいから、わずかでもプラスの違いを作り始める。


とりあえずみんなで


♪シェー

IMG_7895

古くてスマン。




なんとかなる。


力抜いていこう!