道を歩いている人を観察するチャンスがあったら、一人一人を感じてみましょう。

一人一人に独自の世界があり、うかがい知れないほどのたくさんの経験をし、物語を紡いできています。


その人の目に入るあなたは、単なる通行人の一人。

自分の物語を作る、ほんの僅かな情報としてあなたは登場しています。


あなたはあらゆる人の人生の、脇役かエキストラです。

完全にそう思えたら、心の重荷が半分減ります。


自分を中心に見ていると、いろんな人に気に入られなければと思ってしまいますが、人から見れば、あなたがどうであっても、そう大したことじゃありません。

一番気にしている自分のイメージさえ大したことじゃないのだから、この世のすべては大したことじゃありません。

語弊があるかもしれませんが、人生の全ては各々の思い込みが絡み合う冗談みたいなもので、真剣に悩むにはくだらなすぎます。


092c7032477b2441668b88bcd2018668

しかも人生は、どこにも向かっていません。

ただ、いま、あるがままにあるだけ。

そして永遠に、いましかありません。


記憶と想像によって、まるでどこかに向かっているような気がするだけです。


いましか存在していない。

この真実を細胞の一つ一つで理解した時、生きることの本質が変わります。


いまどうであるか

これだけが人生になります。


昨日伝えた愛と感謝の大切さは、いつかの日のためにあるのではなく、全てを包含するいまのためにあります。

もちろん想像上の未来にある願望を実現する上でも、愛と感謝は有効でしょう。


ところがその未来も、必ず「いま」という形で訪れるので、もしその「いま」が憎しみと抵抗で覆われていたら、たとえ物理的な願望が実現したとしても幸せでしょうか。


愛と感謝は、より良くなるための方法ではなく、それそのものが結果なのです。


したがって、いまの自分に気づき、そのあり方をシフトしていく。

ここが最重要ポイントです。


いままでのあなたの生き方や考え方は、いまのあなたとは関係ありません。

そんな記憶に惑わされないで、いま、愛と感謝にフォーカスしてみましょう。


・・・・・・・・・・


【お知らせ】


昨日は東京でハートマントラの伝授があり、多くの人達が瞑想の醍醐味を体感してくれました。

NIKE瞑想は誰にでも可能な内側の平安です。

次回東京は9月2日に予定しているので、またご紹介します。


博多は9月17日

名古屋は11月4日

大阪は12月2日

の予定です。


その前後に、経験者用の各チャクラマントラを予定していますが、こちらはメルマガでもお知らせします。