「個の私」という錯覚は、骨の髄まで浸透しているので、おいそれとは消えてくれません。

自分はいないということを自分に言い聞かせたとしても、どうにもならない。


でもね、本当にいないんですよ。


外側の現象は刻々と移り変わって、次々に思考がわいて、感情が訪れ、そのつど感覚が生じて、そういう全てのことがただ起き続けているだけです。

それらを経験している個としての自分がいるような気がしてしまった。

でもその個としての自分自体が思考が作り出した作品なんです。


まず最初に自分という思考が生まれ、次にその自分が他の思考を作り出していると思っているわけです。

この基本的な勘違いも含めて、全てはただ起き続けています。


でも、これら全てが起きているということを認識している存在があります。

その認識がなければ、何一つ存在することはできません。

存在は存在を認識するものがあって、初めて存在できるのです。

難しく考えなくてもわかりますよね。


その認識をしているものが本当のあなたです。


そして最後のだめ押しですが、

存在を認識しているものという言い方は、存在と認識するものを分けてしまいますが、実際には存在自体に認識があります。

というわけで結論を言えば、あなたはこの存在自体なのです。


何が何だか分からないという人もいることでしょう。

ただ分からないということが起きているだけで、分からなくていいんです。

この話は忘れてください。



( ̄  ̄;) じゃ最初から言うなよ!

一人ツッコミ


15772414

とはいうものの、こうして個としての自分を生きているのも事実なわけで、メッセンジャーを気取るなら、個としての自分の人生をいかにスムーズに生きていくかというアドバイスも送りたいと思っています。

そういうつもりで今日の記事を書き始めたのに、結局こういう話になってしまうのは、苦悩が道づれのこの人生から根本的に救い出すことができるのは、究極のメッセージしかないと思うから。

だから今日の文章は、何度も自分の奥に落とし込んでほしいのです。


明日は天河の話を書こうかな。

なんでこんなに天河に惹かれるのか、自分でもよくわかっていない。

早い話、現象界で起きることは分からないことだらけだ。


しんちゃんとなっちゃんの不思議な話も、ここからが本題だし、書きたいことは山ほどあるなァ。


・・・・・・・・・


【お知らせ】


なんやかんやある中で、ひとつ言えるのは瞑想を実践することの大切さ。

心身の調整のためにも、真実の自己に近づくためにも、この瞑想はとても効果的です。


直近の瞑想伝授とご指導

東京10月29日11時

名古屋11月4日11時30分(残り席わずか)


NIKE瞑想HP