この新しいサイトに引っ越して数か月がたったけれど、ここが重たくて開きにくいという人も少なくないようで、またもとの家に引っ越そうかと思っています。

やっぱり十年以上使ってきた場所は、使い勝手もいいし。


とは言うものの、伝えたいことは一つしかなくて、また同じことを言い続けるわけだけど(笑)




海背景

色即是空

という有名な一句があるでしょ。


色は移り変わる現象界。

空は存在の不動なる本質。


で、この二つが「即」で結ばれている。

どちらも同時に起きているわけ。


色が波で

空が海

とも言える。


色は実体じゃなくて、色は空の運動状態のこと。

我々は波という運動状態に同化してしまって、本質である海を忘れてしまった。



だから海を思い出そうよって、

空を思い出そうよって、

そこに安らぎがあるし、波がどんなに荒れても、海は海であるということに変わりないから大丈夫だよって。


そんな話をし続けているわけです。


だからと言って、色を無視しろって話じゃない。

空の自分を知りながら、色の世界をどう生きるのか。


この両方が大切。

色即是空

だから。


空の存在をくどいくらい話ながら、色の生き方ヒントみたいなものも伝えられたらと思っています。


究極はなんだっていいのだけれど、どうせなんだっていいのなら、自分に正直に生きたいしね。


生き方については、人にアドバイスできても、自分ではなかなかできないこともある。

だからアドバイスの一番の生徒は自分だったりする。


そんなわけで、これからもよろしくお願いします。