かんながら

阿部敏郎の公式ブログです。

カテゴリ: アベノミックス(物心両面)

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 応援してくれる人はクリックしてください。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 今日は久しぶりにアベノミックスの世界から書いてみます。 実際には昨日書いたようなことが、この ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくれる人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


今日は久しぶりにアベノミックスの世界から書いてみます。


実際には昨日書いたようなことが、このブログで伝えたい真髄なのですが、中には「無」とか「空」とかいう話の前に、いまの現実をなんとかしたいという人もいるはずです。

僕もその人たちと同じ場所にいたことがあるので、気持ちはよくわかります。

何を書いたところで、気休めにしかならないかもしれませんが、とにかく書いてみます。



僕たちの思考というのは、同じことを繰り返し考える傾向にあり、特に金銭面で不安を抱えているときは、一時も忘れることなく、お金のことばかり考えていたりします。

その思考は決して解決されることはなく、堂々巡りであり、気持ちも重く沈んで、快活な気分とは程遠い状態になっています。


そしてよく言われるように、お金がないという思いが、お金がないという現実を継続させていきます。

したがって、どうやってその思考を断ち切るかということがポイントになってきます。

心配しても心配はなくならないのです。


僕が昔そのような状態に陥ったときは、とにかく「いまできることをする」と自分に言い聞かせて、行動することによって心配や不安から距離をとってきました。


人間ができることは誰でも同じく一つずつです。

そして行動には、大きいも小さいもありません。

いまの状況を脱するためにできることが必ずあります。

それがたとえ間接的なことであれ、とにかく行動してみるのです。



いつやるの?


はいご一緒に


「いまでしょ!」



ここからはやや精神世界系の話になりますが、お金の循環が滞っているときは、ほぼ間違いなく、心に恨みつらみが溜まっているときです。

他人のせいにしていたり、家族のせいにしていたり、社会のせいだったり、時代のせいだったり、とにかく被害者の立場に身を置いているはずです。


すると、周囲に与えようという気持ちが失せて、自分側に利益を引き寄せたいという思いだけになります。


「こんなに重要な私が、こんなに困っているのに、なぜ周囲は手を差し伸べてくれないのか!」


「周囲は私を助けるべきだ!」


という発想になっていくのです。



反対に、「自分は人に何をしてあげられるか」という逆転の発想が、いまの生活レベルからあなたを引き上げてくれます。



8月14日の記事をもう一度読み直すことも役に立つと思います。


お金の流れはエネルギーの流れです。

まずは自らの内なるエネルギーを循環させることが第一歩です。




多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

応援してくれる人はクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 今日の話は、やや難解になるかもしれません。 感覚的に掴もうとしてみてください。 最初に、開かれた空間がありました。 その空間は「意識 ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


今日の話は、やや難解になるかもしれません。

感覚的に掴もうとしてみてください。


最初に、開かれた空間がありました。

その空間は「意識」を持っています、と言うより「意識」そのものです。

さらには、その意識には宇宙的知性が携わっています。

それが本来の我々の実相です。


あまりにも広大無辺の空間だったので、あるときその空間意識に、自分はどれくらい大きいのか調べてみようという衝動(?)が生まれました。

そこで何かが猛スピードで動き出しました。

あっちこっちと飛び回りながら、自分を知ろうと、自分の大きさを探り始めました。


ところがあまりに早く動き出したので、動きそのものが空間から独立して存在しているような感覚になりました。

「自分は空間の中を活動している」

そうやって、独立した「自己」が誕生しました。

すると、いまや空間は自分の外側に広がる、自分以外の、固定された世界となりました。


これが「自我・自意識」の始まりです。


次に「自意識」は、自分独自の思考活動を始めました。

外側に見える現象に名前を付け、解釈し、危険か安全かを判断し、そうやって「自意識」を強化していきました。


ここで忘れてはいけないのは、その「自意識」は錯覚であり、実際には存在していないということです。


さてここまで読んで、ぼんやりとイメージできた人もいるのではないでしょうか。

開かれた空間は、他の例えをすれば映画のスクリーンであり、自意識が映写機の役目をすることになります。


自意識が紡ぎだす思考が、映像としてスクリーンに映し出されます。

そうやって思考が現象化していきます。


映画の主役はもちろん「私」です。


自意識には、自分が映画を作り出しているという自覚がありません。

それどころか映像の中の主役と、さらなる自己同化をしてしまいました。


その映画のストーリー(人生と呼ばれています)を自分好みに変えようとして、映画の中で奮闘している・・・それが多くの人がハマっている現状です。

映画を変えたければ、映写機のフィルム(思考)を変えなければなりません。


そのためには、映画という幻影から抜け出すことが必用です。

目覚めと呼ばれている意識のシフトです。


現象は思考によって紡ぎだされていることを理解すれば、思考を変えることで現象を変えることが可能になります。

それが本来の引き寄せの法則です。


引き寄せという言葉は、現象界(幻想界・幻影界)に暮らす我々に解りやすいように編み出された言葉です。

存在の実相から言えば、自分も世界もなく、したがって引き寄せる主体も、引き寄せられる客体もありません。

しかし我々は、自と他という二元性の世界に暮らしているので、引き寄せるという言い方がイメージしやすくなっています。


ここまでのアベノミックスも、二元性の視点から述べてきました。


しかし引き寄せの本質は、引き寄せることではなく、創造していくことなのです。

新しい思考(フィルム)による、新しい現実の創造です。


ですから、本当の意味での引き寄せの法則を使いこなすには、真理への目覚めが必要になってきます。

さとった者だけに許されたテクニックだとも言えます。


おそらく黒斎くんも僕と同意見でしょう。

彼の説明も加味することで、さらに立体的に理解できると思います。

(と言って、さりげなく「新・阿雲の呼吸」を宣伝する)


でもこのことが理解できても、実際に自分が映像の中から出てこなければ何も始まりません。


で、結局は、いかにしてあなたの存在がシフトするか、そのことがテーマになってくるわけです。


長々と書きましたが、これがアベノミックスの真髄です。

このことは、ブログを開設した当時から、数千の言い方で伝え続けてきました。

いまここブログを愛してくれる皆さんは、少しずつでも理解し始めていますね。

でもまだ映画の中にいる人が大半です。


そんなあなたに、アベノミックスを届けています。

半分映画の中にいても使えるように、アッチから、コッチから、この先も実践的なメッセージを伝えていきますね。



今日の内容が解らなかったとしても気にしないで下さい。

そんなことよりも、実践していきましょう。


深刻さを捨てて、遊び心でね。





多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 昨日のみなもさんのコメントには「思考」という言葉が何回も出てきます。 みなもさんの場合、来ては去っていく思考について話してくれています。 ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


昨日のみなもさんのコメントには「思考」という言葉が何回も出てきます。

みなもさんの場合、来ては去っていく思考について話してくれています。

去来する思考は過去の反芻(はんすう)のようなもので、パターン化されています。


いわゆる引き寄せの法則で使っていく思考は、過去ではなく未来に向けた創造的思考です。

そこには考えを意識的に作り出していくことが求められます。

簡単な話、なりたい自分だったり、得たいものをすでに得ている自分だったり、そんな好ましいイメージを抱くということです。


それを邪魔するのが、安全装置であるマインドです。

マインドは、物事を疑うことで自己の安全を図ろうとする装置で、新しく何かを始めようという時は必ずと言って活躍します。

しかも過去の経験をもとに語りかけてきますから説得力があります。


「あのときだって上手くいかなかったじゃないか」

「そんな奇跡みたいなことが起こるわけがない」

というわけです。


ここは、引き寄せの基本中の基本なので、しっかり練習して体得しましょう。

何も難しいことはありません。

楽しいイメージを自分に許すだけです。


それでもうまくいかない人は、アベノミックス5を復習してください。


このシリーズは、一度にたくさん書いてしまうと流されてしまうので、ゆっくり進みます。


ここに書いてあることを読んで、「そうか、わかった」と言っても、何も変わりません。

現実に違いを作り出すには、実践することしかありません。

「引き寄せの法則」と呼ばれる情報が、これだけたくさん提供されてきているのに、それを自分のものにしたかしないかは、まさにこの実践にかかっています。



明日は、「引き寄せ」と呼ばれる現象の、本当の意味について話します。

ここがアベノミックスの真髄であり、精神霊的な世界を理解する人に向けた情報になります。






多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

このブログから何かを感じてくれる人は、クリックして協力してください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


・・・・・・・・・・


7月28日、17時から19時まで、両国KFCホールで、マントラ瞑想のフォローと講演会をします。

これはいまここ塾経由で伝授を受けた人たちへのアフターケアとして毎月行っているものです。

予約も参加費も要りませんので、ぜひご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング おはようございます。 今日も沖縄は眩い光に照らされて、たくさんの命が躍動しています。 さて、本家本元のアベノミクスは賛否両論ですが、こ ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


おはようございます。

今日も沖縄は眩い光に照らされて、たくさんの命が躍動しています。


さて、本家本元のアベノミクスは賛否両論ですが、こちらのアベノミックスも戸惑いを持つ人がいるかと思います。

せっかく物やお金を追いかけることの無意味さを知り、精神霊的な道を歩もうとしている矢先に、「ええっ??お金を引き寄せるですか~?!」

ですよね。


OK、もう一度、基本に戻りましょう。


欲望や願望の特徴は、それらには行き着くところがないという点です。

我々が、全体から切り離されて「個」として存在しているという錯覚を持った時から、「自分には何かが足りない、何かが欠けている」という感覚が生じました。

(これが仏教でいう「根源的無知」というもので、自我を形成する五つの段階「五蘊」の第一段階目に当たります)


この欠乏感を埋めようとする衝動が、欲望、願望という形で表れてきます。

しかし、もうみなさんは知っているように、欠乏感は内側で生まれたのであり、外側の何を満たしても、決して満たされることがありません。

むしろ、手に入れれば入れただけ、もっと欲しくなる、それが欲望です。


お金をたくさん手に入れた人の方が、もっとたくさんのお金を欲しています。

それは物も、名誉も、異性も、同じことです。

(ここでいう欲望とは、絶え間ない欲求のことを言っています。以前書いたように、あらゆる望みを欲望として否定しようとする態度も、もうひとつの極端に走っているので、このあたりは感覚として理解するしかありません)


これを読む全員に解ってもらおうとすると、文章がくどくなってしまうので、マイペースで書くことにします。


アベノミックスは精神世界を学び始めて、いま述べたようなことを理解しだした人たちに書いています。

そのことを知らなければ、単に欲望の追求となってしまい、また前の時代に逆戻りしてしまうからです。


さてその上で、アベノミックス、第二章に入っていきたいと思います。



引き寄せなんて本当はなくて

引き寄せた、という思考が来ては去って

こんなはずじゃない、という思考が来ては去って・・

これじゃダメだ、手放そう、という思考が来ては去って・・

どうやって手放したらいいんだろう、という思考が・・・・しつこいシリーズでした。

最近は、もう、全部嘘なんじゃないだろうか、って思考が頻繁にきて、考えようとするとすぐに億劫になってしまいます。

どうせ、わからない。「わかった!」もすぐに去ってっちゃうし。

・・あ~ぁ。

Posted by みなも at 2013年07月23日 08:33




明日は、みなもさんのコメントに答える形で記事を書いてみます。



今日は引っ越し準備のため、このへんで失礼します。

明日から上京するので、今日は一日頑張ります(^o^)



それではまた。





多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング みなさんにお伝えしていることは、僕自身が実践して成果を上げてきたことです。 そして誰にでも可能だということを確信していることばかりです。 ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


みなさんにお伝えしていることは、僕自身が実践して成果を上げてきたことです。

そして誰にでも可能だということを確信していることばかりです。


ところが人間は、次々とうまくいっている人を見ると、人にはできても自分にだけはできないと考えがちです。

僕はこの20数年間、セミナーや講演会をとおして多くの階層の人と至近距離で出会ってきましたが、人が持っている能力は思われているほど違わないという結論に至りました。


それでは何が違うのか。

それはズバリ、考え方が違うのです。


いいとか悪いとかではなく、考え方の違いが、人の人生を大きく分けています。


どんな生き方でも、自分が心から満足しているのであれば、それで何もいう事はありません。

しかし本当の思いが別のところにあって不満が鬱積しているのに、その不満を論理的に正当化しているとしたら、そんな人に新しいアイデアを提供し、イキイキと生きられる道を示したいと思うのです。

おせっかいは百も承知で、それでも長年そんな活動に身を挺してきたのは、きっとこれが僕の業(カルマ)なのでしょう。


僕にとってこのような活動は、次なるステップへの一段階でした。

次なるステップとは、人生を超えたところにある絶対的な境地。

自分が何者であるのかという真実を知ることです。

ここに至っては、どう生きるとか、生きないとか、そんなこととは関係なく、すべては「いまここ」で完璧にして完全だということを理解します。


じゃ、「どうして生き方や考え方について学ぶんだ?」とマインドは言います。

マインドは何もわかっていないのですが、結論を聴くことで納得できてしまう特技があります。

そういう声を無視して、生身の人間稼業としての学びも同時に提供していきたいと思っています。


我々は、思考の海の中に生まれました。

その海は、家庭や周囲の環境ごとに、まったく違う性質を持っています。


自分はどんな海で育ったのか、そのことを客観的に検証してみるのは役に立ちます。

一切の判断を捨て、ただありのままを検証してみるのです。


すると、その海が持っている役に立たない観念の数々が見つかることでしょう。

見つけたらしめたもの、それは変えられるからです。


でもこの作業は骨が折れます。

見たくない部分に直面するかもしれません。


多くの人はこの部分を検証せずに新しい考えを持とうとしますが、それは上手くいきません。

古い海の中に暮らしながら、新しい海を描いても限界があるのです。


ここ(古い海の検証)をやり切ることができないので、多くの人は本や講演会などで成功哲学を学んでも、成果が出せないまま終わってしまいます。


古い海が持つ役に立たない観念を発見し、それを手放すことができれば、新しい海の住人になっていきます。

そして人生が大きく発展していくのです。


人生に強い影響力を持つ、お金について、あるいは性について、自分がどういう観念で縛られてきているか、何度も何度も検証してみてください。

大変な作業ですが、毎日の仕事量に比べればたいしたことはありません。


こういう事に本気になれたら早いのですが、なかなかね・・・。




う・・・ん、言葉じゃ伝わり切らないかなァ。





多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 今のあなたは、過去あなたが自分に対して考えてきたことの結果です。 すべては思考が作り出しています。 究極的には「あなた」など ... 続きを読む
ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


今のあなたは、過去あなたが自分に対して考えてきたことの結果です。

すべては思考が作り出しています。


究極的には「あなた」など存在していません。

ただ存在だけが存在しています。

その存在こそが真実のあなたなのですが、それはもう自分と呼べるようなものではありません。


とは言え、この世で生きるためには自分を持たざるを得ません。

それは人生の乗り物であり道具です。


自分を変えるというのは、自分に対する考え方を変えるということです。

たとえば、私は醜いアヒルの子ではなく、美しい白鳥だというイメージチェンジです。


そういえば前に誰かが、「それも新しい思い込みではないか」と指摘していました。

その通りです。

でもそれを指摘したところで、思い込みを生きることは避けられないので、それぞれの人生に役立つ思い込みに変えていこうと言うわけです。


人は皆、「私」という固定したキャラクターが生きていると思っています。

それは心のとても深いところに巣くっている思い込みです。

でもその気になれば、いくらだって変えることができます。


そして人生の不思議なところは、自分に対して持っているイメージにふさわしい現実を引き寄せるということです。

ですから、お金持ちになりたい人は、すでにお金持ちになっている自分をどこまでイメージできるかです。

いままでと同じ日常を、いままでとは違うリッチな自分が生きていくのです。


そんな自分なら、どんな現れになるか、出来事に対してどんな思考や感情を選んでいくか、それを瞬間ごとに生きてみます。

おそらく余裕を持った謙虚さが自然に発揮されるようになるでしょう。


気恥ずかしいくらいに当たり前なこのイメトレは 、驚くほどの力があります。

遊び心を持って、なおかつ真剣にこの事に取り組むかどうかが分かれ道です。

たいていの人は一度二度試して、「うまくいかない」「ばかばかしい」と言って止めてしまいます。


でも最初からうまくいくわけがないのです。

なぜなら長年にわたり、真逆のイメージを自分に刷り込んできたのですから、一朝一夕に変えられるわけがありません。

数週間、あるいは数ヶ月間かかると思った方がいいでしょう。


これができるようになると、自己を暗示にかける術が高まります。

そうしたら、しめたもの。

あなたの内側に見合った現実が展開し始めます。

それは内側に閃くアイデアだったり、外側で起こる縁だったりします。


そのときあなたは、自由に現実を創り出していく奥義を習得したことになります。


難しいことなど何もありません。

多くの人は複雑なテクニックの方に信憑性を感じますが、真実のテクニックは、口があんぐりするほど単純です。



そこまでわかったら、あとはいつから始めるかです。



「いつやるの?」



はい、ご一緒に



「○〇○〇○」





今日のメッセージをしかと受け取った人は、意思表示にクリックしてください。

受け取らなかった人は、抗議の意思を込めてクリックしてください。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ 精神世界ランキング 今月に入ってから沖縄旅行に来た人たちはラッキーでしたね。 南国の青空を満喫したのではないでしょうか。 でも、天気は雨のほうがいいという ... 続きを読む
多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング


今月に入ってから沖縄旅行に来た人たちはラッキーでしたね。

南国の青空を満喫したのではないでしょうか。


でも、天気は雨のほうがいいという人もいます。

農作物には雨が必要ですし、こう暑くちゃかなわんという人もたくさんいます。


天気はいいも悪いもありません。

見る側によって良くも悪くもなります。


お金もそうです。

それが美しいか醜いかは、各自の価値観が決めています。

お金はそのどちらでもありません。


それはあらゆる事実に言えること。

みんなの意見を統一させる必要もないし、自分の正しさを主張する必要もありません。


ここで展開していることの意図は、バランスをとることです。

そして、愚かなりにも長く生きてきて気づいた宝を、いま必要としている人と分かちあいたいと思っています。


それが役立つかどうかもわかりません。

でも役立つ人がいるかもしれないので伝えたいのです。



さて、あなたが新しい一歩を踏み出そうとするとき、たいていの場合は、そのことに警鐘を鳴らす第三者が現れます。

なぜそれをすべきでないか、そのことの何が間違っているかを指摘する、善意の第三者です。


僕などは、いまの活動を始めたころは、ことごとく反対されてきました。

仕事にならないことに、なぜそんな莫大な時間と労力をかけるのかと。


でもやりたかったから苦も無くやり続けましたし、そのことがいつか大き報酬を生むことも知っていました。


人というのはたくさんの正しい意見を持っています。

お金のように、誰にとっても必要なものを得ることに対しては尚更です。


人の意見に影響されやすい人は、現状から身動きが取れなくなっていきます。

違うレベルの人生にシフトする人は、自分の中の感覚と声に従った人です。

これは、ほぼ例外なく言えることです。

ここは重要なポイントなので、心のどこかにしまっておいてください。



どこかの国の昔話を思い出しました。


あるとても暑い日のことでした。

男と、その息子の少年が、ロバを連れて旅をしていました。

男がロバに乗り、息子が手綱を握って歩いていました。


すると、それを見かけたある人が言いました。

「かわいそうに子供を歩かせるなんて。なんて薄情な親だ」


それを聞いて、男はロバから降り、子供を乗せて歩き始めました。


すると、また誰かが言いました。

「なんてひどい子供だろう。親を歩かせて自分だけロバに乗るなんて」


それを聞いて、どうしていいかわからなくなったので、今度は二人ともロバに乗らずに歩き始めました。


しばらく行くと、また誰かが言いました。

「馬鹿だね、せっかくロバを引いているのに。二人でロバに乗ればいいじゃないか」


それもそうだとばかり、今度は二人でロバに乗って旅を続けました。

するとまたこんな声が聞こえてきました。


「なんて残酷な親子だろう。この暑い日に、これじゃロバが死んじゃうじゃないか」


たしかにロバだって楽をしたいに違いありません。

反省した二人は、力を合わせてロバを担いで歩き始めました。

それを見た通行人が、何を言ったかは想像がつきます。


人の意見とはそういうものです。

どの意見も正しいのですが、それはあくまでも他者の意見です。


批判は、言ったその人のもの。

行動は、自分のものです。



まだまだ書きたいことがたくさんあります。

お金を引き寄せるために、どうやって自己イメージを変えたらいいかということ。


そして昨日も誰かから質問があった、「引き寄せの法則」と「起きることだけが起きる」ということの矛盾について。


このシリーズは、いくらでも話すことがありますね。


いま財政的な苦境にある人が、少しでも力づけられるような、そんな記事を書いていけたらと思います。



どの道、人生は夢のようなもの。

どう生きても同じこと。


同じ夢なら快適な夢にしましょう。


どうせみんな、いつか目覚めちゃうんだから。

ねっ、(^o^)




いつ押すの?

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加